真解鑑定師 三井年美です。



火曜日のお話会の後

目の前で突然、真解鑑定がはじまり
ました。
 

先生の視線が目の前の相談者だけに
向けられ、その真剣な視線が二人の
空間を作りだしていました。
 

周りが一気に緊張感をもち
そこにいた人達は、一斉に二人に
注目し、その会話に神経を集中さ
せ静かに聞く体制に入りました。
 

目の前で始まる鑑定に 

「先生が相談者に話す言葉を一言も
もらさず聞きたい」「この空気感を
覚えておこう」先生の真剣な目を
みながらそんなことを思っていました。


相談内容は、

「人と自分を比べて落ち込む」 と
いうこと。

ある人と自分と比較して劣っている
自分に落ち込む。比較したらだめだ
と思ってもやめられない。
敵わない相手なのに色んな角度から
比較してしまう自分が嫌だという内容
でした。


その相談者に対して説明されたこと
が驚きと納得でした。


比較してしまうのは、自分の
心の中にある目的を達成したいから。


「比較することによって自分は
何を得たいと思っていると思う?」

それを得ることで幸せになると
思ってる。
 


その質問に相談者の方も答えられず
 

先生が答えられました。
「承認欲、愛されたいと言うこと
を得るため」



私達は承認欲という強い欲があります。
認められたい、愛されたい

比較し相手に勝っている自分に
優越感を感じ

周りから褒められたい
すごい人だと思われたい
素敵な人だと愛されたい・・

私達は人から認められたくて、
いろんな手段をとりますが
この人にとってその手段が比較
だったんだと。
 

この心は誰もが持ってます。
比較して相手に勝ってると思うと
嬉しいし、比較する相手によっては
自分が敵わないと落ちこんだり。



先生は相談者の心を否定せず、
受け入れながら話し、相手がゆっくり
と心を開き、自分の心を見て自分の心
に気づかれていくのを見ました。


心が動く法則をわかりやすく伝え
人の心はみんな同じように動いてい
るということを伝えられていました。

そして

じゃあ、どうすればいいのかという
次のステップに入っていきました。


外から承認してもらうのではなく
自分が自分を認めることか大切だと。

「自分が自分を認めない時が一番さみ
しんやで・・」

先生の言葉は私にも刺さりました。

自分を認めることは自分に責任をもつ
ことだとも。

鑑定を聞きながら自分の心とも
照らし合わせ、なるほどそうだな
そういう心もってる・・
自分をちゃと私は認めてるかな・・
色んな事を感じるので鑑定をしっかり
聞きたいと思いながら、考えたいし
私の中は忙しかったです  笑


今から何をすればいいのかというと

「自分のできていることを褒める事」
だと相談者に伝えられました。
 
 

私も娘と今日の朝、やってみました。

朝、歯を磨けた、顔洗えた、トイレに
いけた、ご飯ちゃんと食べた、お弁当
のオニギリ作れた、学校に行く用意した、歩いてる、着替えれてる、服選べ
ている、電車にも乗れる・・・


えっ、そんなこと?と思うかもしれ
ませんがこれは、生まれた時できな
かったことです。
そして、今、出来てることです。
 

当たり前になってるけれど
いつか、これができなくなっていく日
がきます。今、出来てることすべて
今、ほめてあげないとって思いました。

ひとつひとつ、練習して自分が得て
きた能力ですもんね。

毎日、自分のできてることを自分が
認めて褒めてあげる。
自分を大切にするということですね。


私も超納得の鑑定でした。



いつも思います。
先生のあの鑑定の時の迫力はどこから
きているのかと。

昨日のラジオ収録でもこの時の話し
がでたのですが、先生は鑑定されて
いる時に

常に自分に
「もっと真剣になれるんじゃないか」
と問いを入れながらされていると
聞きました。

自分の心を常に上げ続けることを
しながら、全力と本気で相談者に
むきあうという凄さ。

あの迫力はこういう姿勢からなんだ
と思いました。


この話もラジオで聞いてもらえます。

ブログを読んでいただいた方
今から30個自分のできていること
口にだしてみてください。
それができている自分を褒めて
あげて下さい。

「自分を毎日褒める」

まず、1ヶ月続けてみることを
おすすめしまします。

ここにも潜在意識が深く関わって
います。
 


沖縄のアンティーク雑貨やさんで。


ラヂオきしわだ
「瀧本光静とおろかな仲間たち」
毎週 月曜日 23時放送
再放送 毎週土曜日 8時放送