真解鑑定師 藤田 恭子です。




今日は

何も予定を入れずに

仏教の勉強をしています。



瀧本先生のサロンの音声を起こしたり

ブログをノートにまとめたり

昔のノートをまとめ直したりと

やりたかった事が出来て

心がスーッと軽くなりました。



あれも、しなければ!

これも、まだしてない!

あっ、あれ忘れてた!



と頭で考えて

手を付けていないまま放置して

時間だけが過ぎて

心は重くなる一方。



だから、今日は朝から集中!

やらなければの心ではなく

やりたい!と

ワクワクしながらすると

時間はあっという間に過ぎます。



この集中出来る環境にある事に

改めて感謝だな〜と思います。



すぐに身近な人に対して

感謝を忘れてしまう私💦

本当に愚かです!



お恥ずかしながら

実家に住んでいるので

炊事、洗濯は母がやってくれます。



もちろん、

掃除や自分の服

食べた食器ぐらいは

洗いますが、ほぼほぼ母任せ😓



特に母もそれに対して

文句を言ってくることもないので

甘えっぱなしです。

それが当たり前になってしまってる。


「自分の分しかしない」

これでいいのか〜?と



瀧本先生のブログを読んで

ふと思ってしまいました。



瀧本先生のブログ

責任、とは◯◯能力のことだった!



その時、洗い桶に溜まった食器が

サッと頭をよぎりました。



放っておけば、きっと母は

食器を洗ってくれる

私は何もしなくても

その洗い桶の中は綺麗になっている



けれど

今気づいたのであれば

私がやったらいい。



そうやって、自分に出来る事を

母がやってくれるからと

当たり前に思って放ったらかしに

している私がいる。

私は勉強しないといけないからと

言い訳をしている。



「無責任」だ私!



そしてそれは

職場などに出ていないだろうか?

一事が万事。

きっと、自分の人生に何らかの

影響が出ているはず。



そう思った時

一旦、勉強を止めて

食器を洗い、洗濯物を干しました。 



目の前に現れるもの

全ての出来事は私へのメッセージ。

善い方向へ導いてくれるために現れたもの。

それが、

自分にとって望ましい事でなくても。



なのに、

これは私には関係ないと

出来ることを放ったらかしにしたり

この状況は私には関係ないのに

と苛立ったり。

「無責任」のままでいると

苛立ちながら、孤独な寂しい人生になりそう(>_<)



「責任」は

まかされて、しなければならない任務。

その範囲は自分で勝手に限定しては

いけないんだなと思います。

 

私達の目の前に起こる出来事。

それは全て自分に関わりがあり

責任があるんですね。


そして

そう捉えた時に任務(好ましい状況)を

どのように遂行したらいいか?

そう捉える事で創造的に思考出来る。


責任と言う言葉、本当の意味で

とても重みがありますね。



先生のブログより
責任とは、何を意味するのでしょう。


責任とは、今置かれている状況に対し

誰に対しても非難せず、受け入れた上で


その状況に対する創造的な

思考をする能力を意味します



先生のブログの中の一文

『この件に関して多少なりとも

自分に責任がある』

この思考を新たに人生に取り入れて

みようと思います。



「無責任」だと気づいたなら

「責任」ということを知ったなら

先ず、意識してやってみようと

思います。



さぁ、これからどんな事が起こるのか?

ワクワクします(*'▽'*)






逆視道協会

☆大阪7期生

お申込み受付中!

10月30日(火) 19時〜

オリエンテーション


心のお勉強しませんか?

逆視道協会ホームページ




真解運勢鑑定のお申込み

真解鑑定ホームページ

真解とは

未来や過去を言いあてるのではなく

今、目の前のトラブルの原因を

みつけます。

原因を知らずに応急処置

で終わってしまうと、

また同じ事を

繰り返してしまいます。


意識では認識していない

潜在意識にあるあなたの偏りを

命式から読みときます。