真解鑑定師  藤田 恭子です。




今朝、

ちょっと嬉しい事がありました(^ ^)



いつも行く会社近くのコンビ二で

商品を精算する為にレジに行ったら

60代ぐらいのレジのおばさんが

「あら!誰かと思った!可愛らしい(^^)」

と私に言ったのです。




いつもは

会社の制服のパンツスーツを

着ているのですが、

今朝は、たまたま出勤前で

私服のワンピースを着ていたから、

おばさんは雰囲気の違いにびっくり

したんでしょうね。




私は、

「いつも制服ですもんね〜」

と言いつつ嬉しい顔。




「可愛らしい」なんて

何時振りに言ってもらったかな〜 笑

それに、私の事を覚えていてくれた

事がとっても嬉しかったのです。




ほんの何気ない一言で

こんなに嬉しい気持ちになれるって

幸せだなぁ〜って思います。




私達は

「嬉しかった事」

「幸せだった事」

を思い出す時大きな出来事を探しがち。




就職が決まった事

旅行に行った事

結婚した事

昇進した事

夢が叶った事




それは、それで幸せな事ですが

本当はもっともっと小さな事で

いいと思います。




今、目の前にある事に幸せと

感じ続ける事が出来たら

人生、絶対幸せですよね!




でも、ついつい人と比べてたり

嫉妬したり、怒ったり、勝負したり

自ら苦しみを選んでしまう。




そして

幸せになる為には

これがないとダメと

何か条件を付けてしまいます。




お金があったら幸せ

結婚したら幸せ

出世したら幸せ

家を建てたら幸せ

などなど…




私も仏教を学ぶ前は

幸せになる為の条件ばかりを

求めていました。




いつも

「何かいい事ないかな〜」

「何か面白い事ないかな〜」

「素敵な出会いがないかな〜」

「もっとお給料上がらないかな〜」

と、ため息をつき

心はモヤモヤしていました。




そして

手に入らない事に怒ったり

悲しんだり、誰かのせいに

していたような気がします。

今思うと本当に愚か者です。




本当は

今、目の前のほんの些細な事を幸せと

思える事が幸せなんですね。



コンビニの店員さんとの

些細な会話が嬉しかったり


通勤電車で座れた時


エレベーターがすぐ来た時


仕事の合間におやつを

こっそり食べてる時


美味しいビールを飲んでいる時


瀧本先生の勉強会に法友と参加している時


数え挙げたらキリがありません。




仏教には「因果の法則」

という仏教の根幹となる教えが

あります。



これは、自分が今

やった事、言った事、思った事が

全て原因となって未来に散布され

やがて、結果となって受け取る。



善い原因を投げたら

善い結果を受け取り


悪い原因を投げたら

悪い結果を受けとる



自分の投げた原因しかやって来ず

決して他人の投げた原因はやって来ません。



だったら

今「幸せ」と思い続けている

その連続は幸せの原因を撒き

常に幸せの結果受け取っていくはず。




大きくて誰もが羨むような

幸せを求めるのではなくて

今、目の前の出来事を幸せと

捉える心を養っていきたいと思います。




瀧本先生のブログ

ぜ~んぶ「ありがとう」で生きる








真解運勢鑑定のお申込み

真解鑑定ホームページ

  


真解とは

未来や過去を言いあてるのではなく

今、目の前のトラブルの原因を

みつけます。

原因を知らずに応急処置

で終わってしまうと、

また同じ事を

繰り返してしまいます。


意識では認識していない

潜在意識にあるあなたの偏りを

命式から読みときます。