真解鑑定師 三井 年美です。




法話を聞き、心に浮かんだ言葉を
書にする書画教室。

この日は

「 帰家穏坐 」きかおんざ


 

家の玄関のドアを開けた瞬間、
心が 緩みます。リビングのソファー
に座って大きく息を吐く。
 

「ふぅ〜、家に着いたーー」と
肩からチカラがぬけます。
しばらく動けない。
 

こんな風に家に着くとほっとします。
 

外での緊張感、仕事で神経をとがら
せていた心が解放されるからです。
 
 

それは、外で頑張った証拠ですね。
しっかりと役割を果たしているから
です。頑張った時ほど、家に着くと
安堵感がある。
 


幸せをどこかに探しにいかなくても
心が本来の場所に戻ると大きな
安らぎに出会えます。


私達は純真無垢な心でみんな
生まれてきています。
これが本来の姿。
今、そこから遠〜い所にいます。
 

まちがいなく。今、純真無垢な心
ではありません・・( ̄∇ ̄)

私、純真無垢が見当たりません。

 

心がざわついたり、怒りや嫉妬で
毎日忙しい。
 

その心を元の場所に戻しなさいという
教えです。

純真無垢な心を思い出すということ

 

そして

もう少し深い教えが「帰家穏坐」
には隠れています。
 


私達はいつかあの世に帰ります。

今、こっちに旅行に来てると考える
なら、目一杯頑張って、役割を果た
しむこうに帰った時に

ほっと安堵できるような生き様を
今しておきましょうということです。
   

全力で生きてると、むこうに帰った時
あーー頑張った、楽しかったーと
心からほっとできるはず。

それを目指しましょっ!
 



そして、家族が家に帰ってきた時に
ほっと出来る場所、空間を作らない 
といけませんね。ドキッ ( ̄∇ ̄)

ガミガミ、ぐちぐちは禁物。

家をホッとする場所にするという
役割もありますね。



家もあの世も帰る場所。
ホッとできる所があるなら
外では思いっきり、後悔しないように
自分らしく自由に生きていきたいなー
と思います。

今もまぁまぁ自由なんですが 笑
( ̄∇ ̄)v

 
先生のブログです↓



家でも練習しましたが、納得できない
から、キリがない・・


鑑定のお申し込みは

真解とは

未来や過去を言いあてるのではなく

今、目の前のトラブルの原因を

みつけます。原因を知らずに応急処置

で終わってしまうと、また同じ事を

繰り返してしまいます。


意識では認識していない

潜在意識にあるあなたの偏りを

命式から読みときます。