真解鑑定師 三井年美です。


 

こんなお話しがあります。



ある盗っ人が役人に捕まり、手に
縄をかけられ連れて行かれる時に
 

「痛いッ、苦しいくそーっ
俺を苦しめているこのは縄だっ!!」
この縄さえなければ俺は苦しまない
のにと言って、縄をガチガチ噛んだ
という

『縄をうらむ泥棒』というお話しです。
 


どう思いますか? 

この泥棒が苦しんでいる本当の原因
は何でしょうか?


すごく短いお話しですが
わかりやすい話しだなーと思います。
 


手にかけられた縄がこの人を苦しめ
ているんでしょうか?

捕まえた役人が泥棒を苦しめて
いますか?  


  

答えは

「悪いことしたからやん。
              泥棒するからやん。」 

って思います。そうですヨネ ( ̄∇ ̄)
 

捕まった泥棒が人の物を盗むという
悪業をはたらいたから役人に捕まり
縄をかけられたということ。
 

泥棒をしなければ今の苦しみはない
ということです ( ̄∇ ̄)


誰のせいでもなく、縄のせいでも
なく、自分のせいです。
 

目の前の結果だけを見て
何故そうなってしまったのかを
見ないで盗っ人は怒っています。

 

これは、因果の法則の自因自果。
自分がやったことが自分に返って
くるという  シンプルにそれだけ
のことです。

このお話しを読むと、この盗っ人は
バカだなーって思いますが、
普段 私達は、これと同じことを
やってしまっています。


自分の不幸を誰かのせいにしたり
何かのせいにしたり、自分が作った
原因をみないで、外に犯人を作り
攻める  ( ̄∇ ̄) アララ。

 

少し前に車を運転していて
警察に捕まったことがあります。

あおり運転ではありません ( ̄。 ̄ノ)
 

Uターン禁止の所をUターンして
しまったんですが・・
 

突然
後ろからパトカーがやってきて
ウーーッ、止まりなさいと
言われてドキッとしました。 


Uターン禁止だと知らなかったの
ですが、思わずおまわりさんに
 

「どこにいてたーん?見てたんなら
Uターンする前に教えてよー 」トカ

「あの標識みにくいやん」トカ

とっさに警察のせい、標識のせいに
してしまいました 笑(ーー;)


盗っ人と同じ。
自分が注意して見てなかっただけ。
おまわりさんも全然悪くない。
 

気をつけて注意していれば
捕まることもありませんでした。
私の不注意。


すぐに自分の言った言葉を反省し
もっと注意して運転しなさいと
言うことだと解釈し、おとなしく
切符を受け取りました。
 

それから、Uターン禁止のマークが
よく見えるようになりました 笑

盗っ人の話しでは客観的に見える
のに自分のことだと、なかなか
置き換えて考えることができず
見えなくなっています。

自分のことも客観的にみるという
ことが大切です。
主観的にみず、すこーし引いた所
から自分を見る。

見る所をまちがわないようにしな
いといけませんね。


結果には必ずそれに相応しい原因が
あります。それは全て同じ。

全ては自因自果だと忘れないように
気をつけようと思います。



鑑定のお申し込みは

真解とは

未来や過去を言いあてるのではなく

今、目の前のトラブルの原因を

みつけます。原因を知らずに応急処置

で終わってしまうと、また同じ事を

繰り返してしまいます。


意識では認識していない

潜在意識にあるあなたの偏りを

命式から読みときます。