真解鑑定師 三井年美です。

 

朝、6時半出発。
2泊で箱根へ家族でいく日。

なのに長男は6時になっても
起きてきません。

6時すぎに声をかけてみると
「わかってるよー、まだ大丈夫!」 

まだ余裕だと起きてこない。
何も用意してないのにっ ( ̄∇ ̄)

起きてこなければ、先に出発する
つもりなので、ほっておくと

6時15分に起きてきて
パンツ2枚、Tシャツ2枚をカバンに
ほうりこみ、着替えて、顔洗って終了。

シンプル ( ̄∇ ̄)
間に合ってる  笑
 

なんか、勉強になる 笑
いかに私が用意するときに沢山の
思考をあれやこれやと使っているのか。

何を着ようか。
何がいるか、あれもいる、これも
持っていこう・・ と  笑笑




箱根に着くとレンタカーをかり
「箱根彫刻の森美術館」へ向かい
ました。

くねくね山道を登らないといけません。


山道片側一車線ずつの坂道です。
私達がいく方向はスイスイと進み
ますが、反対車線は猛烈に渋滞して
いました。



下り車線の車の列はまったく動かず
どこまでこの渋滞は続くんだろうと
心配になるぐらい混んでました。

さすが お盆 ( ̄∇ ̄)

  


私達も美術館を見終えたら当然、道を
下らないとホテルにはいけません。
 

反対車線の混み具合をみながら 

帰りは時間が絶対かかるな!
なかなか進まないから遅くなるはず!
帰り道が大変だと、イライラや不安
ばかり話しながら美術館に向かいます。

 

心の中で「面白いなぁーと」と一人
考えていました。

何が面白いのかというと
「私達の思考」です。


まだ、目的地にいく途中なのに
帰りのことばかりを考えています。
  

それに

今、私達の車はスイスイと進んでる
のに、帰りの心配ばっかり 笑
 

まちがいなく超スムーズに進んでい
ます。今の状況を嬉しいとも楽しい
とも感じずに、帰りの不安ばっかり
見てる ( ̄∇ ̄)

 

私は心の中で帰りなんてどうなって
いるかわからないし、そんなに今
気にしなくてもいいのになと黙って
いました。
 

このイライラや不安の眼鏡を一度
かけてしまうと、なかなかはずせず
その後の色んなことにイライラして
しまいます。
 

自分の目の前を見ずに隣の渋滞を
みてあれやこれやと想像しています。

 

これこそ脳のなせる技。
 
さすが、いつも危険をさがしてくれて
いるだけのことはあります。
 

脳は常に私達が不幸にならない
ように危険をさがしています。
これが脳の役割です。



こうやって私達は不安や心配ばかり
を探し、今を楽しめないのです。
 

未来の不安に心を飛ばして
今を楽しめないのはもったいない。

体のある場所に心をおき
目の前のことに全力を尽くし
目の前のことに集中することを

「今を生きる」と言います。


緊張や不安ばかりを見てると
今を楽しむ事ができません。
 

この間ネットフリックスでみた映画

「アバウトタイム」の中にも
そんなことが描かれていました。

今の中にたくさん素晴らしいことが
あるのに緊張や不安で見えていない。
今を意識して生きると見えるよ

というメッセージがストーリーに
ありました。
(勝手に私が受けとったメッセージ
ですが)
 


思考を今にとどめる。
「今、目の前ことを意識する」と
いうことを改めて意識していこうと
思います 笑


箱根では、心配していた渋滞には
結局、巻き込まれませんでした!
( ̄∇ ̄)v





鑑定のお申し込みは

真解とは

未来や過去を言いあてるのではなく

今、目の前のトラブルの原因を

みつけます。原因を知らずに応急処置

で終わってしまうと、また同じ事を

繰り返してしまいます。


意識では認識していない

潜在意識にあるあなたの偏りを

命式から読みときます。