真解鑑定師 三井年美です。



東洋思想、仏教では
怒りの中にいる時間のことを
地獄と いいます。
 

あの世の世界ではなく心の状態
のことです。

なるほどーって思いません!?
 

怒りを持っている時間はずーと
地獄にいるということ。
 
  

腹が立つ出来事や
腹が立った相手のことばかり
考えてずーと怒りの中にいる。 
 

この思考に自分の脳が支配され
ちゃうと自分が怒りの中にいると
いうことにも気づきません。


 

怒りの中にいる事に気づけば
その思考を止める事ができます。
 

怒ってることに
「自分で気づく」こと。 
 

これが大切な怒りを脱出する
一歩です。

自分を客観的にみるという入り口。

 

これで
怒りを止められたらOKなのですが


もう少し心の扱い方が上級になると
怒っちゃう手前で怒りの感情を
選択しなくなります ( ̄∇ ̄)☝️

何が起こっても怒らない。
 

これが一番、自分にとっても相手に
とっても平和で心が楽です。
 
 

怒り=地獄って持ち運び可能。
 

心の中に怒りの対象(出来事や相手)
を持ち歩くことが可能なので
どこでもいつでも
怒りを発動させることができちゃ
います。
  


ハワイで綺麗な夕日を見ながら
腹が立った出来事をふっと思いだし
こんなに綺麗な夕日みてるのに
あの人がよぎって嫌な気分になって
また腹がたつ !! 



久しぶりにあった友達と美味しい
食事ををしているのに、愚痴や悪口
を言いながら「むかつくわ〜」って
言いながら食べる。
 

怒りをもっている時
どこにいっても地獄  ( ̄∇ ̄)




ずーと地獄。

 


心の中に持ち歩けてしまうから
どこへいっても、誰と一緒でも
思いだし腹がたつ。 


自分が心の中に怒りの対象を
持ち続けていることが問題ですね。
 

そんな時間の使い方は
もったいなーい。
  

人生の時間は限られています。
どんな心を使うかは自分次第。
 

誰かのせいではなく
ムカムして楽しくないのは
自分のせい。
 



でも、この心にはカラクリがあり
この怒りには正体があるんです。
 

何故、人は腹を立ててしまうのか・・ 

それは生存欲があるから。


食欲、財欲、睡眠欲、名誉欲、色欲
この5つの欲を人は皆んなもってます。

この欲を妨げてられた時に
人は腹が立つ。
 

どの欲を妨げられたから
腹を立ているのかを考えるだけで
思考をスライドできます。


こんな風に心には法則がある。
五欲はその中のひとつです。
 

自分の心の構造って勉強しないと
なかなかわかりません。
私も仏教に出会うまで
知りませんでしたから。

 

怒りの感情って思いっきり
人生を狂わせる感情  ( ̄∇ ̄)

怒りのカラクリを知ると
いろんなことへの捉え方が
変わってきます。




そんなことを深く学べるのが
逆視道です。
沖縄で2級の3講座が終了しました。

また、9月から1級がスタート。


大阪でもまた、はじまりますよー!
詳細が決まればお知らせします。

興味があれば是非!!




運勢鑑定のお申し込みは
真解鑑定ホームページ

 


逆視道で学べることは


「捉え方」


捉え方を変えると


心が変わります、心が変わると

行動が変わります。


行動が変わると結果がかわります。


突然、自分に降りかかった

出来事はどうすることも

できません。


でも、その出来事をどう解釈する

のか、どういう感情を選択する

かは自分次第です。


脳のカラクリや心の構造を学ぶと


自分の思考はどこかはやってきてる

のかがわかります。


心の仕組みを2級で学びます。


そして、1級で今を生きるとは

どういうことか?


自分の思いはどうすれば叶うのか。


自分の命、他人の命の関わり方。


何を大切にすることが

豊かな人生になるのか。


ということを学びます。


自分の人生を想像して創造するという


人生に大きく関わる大切なことを

ギュッと詰めたカリュキュラムに

なっています。


東洋思想を学問的にまとめあげた

深い深い心理学の講座です。


自分の生き方を見直す、きっかけ

チャンスになります。


きっと新しい概念が加わり

豊かで幅広い人生になりますよ !