真解鑑定師 三井 年美です。



新しくできたコインランドリーに
きています。
誰もいないからラッキーと思って
ゆっくりしていますが、何故か誰も
居ないのに自動ドアが勝手に開いち
ゃいます  笑      3回も  (゚o゚;;
 

手を触れないと開かない自動ドア
なのに   ( ̄∇ ̄)ハハハハハ。

深く考えずに 、笑っちゃおう。

   *・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 


今になってわかることですが 


私が過去経験したことは必要なこと
だった と今なら言えます。
悲しかったことも辛かったことも。

今、全部繋がっているなー、必要な
ことだったんだとよく思います。





辛い出来事や悲しい出来事、しんど
いと思う出来事が突然やってきたら
受け止めれないから苦しいと思いま
す。
 
 

その出来事だけを見て

何で私が
何でこんな思いを

と思う。
そんな時、誰だって思います。

 

最近、学んで自分に取り入れた
価値観があります。


それは、

『その一点だけを見て判断しないと
いうこと。』人生を点でみないで
流れでみると全てが繋がってると
いう価値観です。
 
 

これを取り入れると

今「えっ、まじか!!」と
思うことがやってきても
 

これは何かに繋がってるはずだと
捉えると、その先に何かあるんだと
思えます。その先に何があるかわから
なくても、先があることを感じます。

この世の終わりには感じない。


 


こういう心の使い方ってすぐ採用でき
ればいいのですが、やっぱり難しい。 

訓練が必要です。
いくら先に繋がっていますよ!
と言われても、突然ショックなことが
あった時に、こんな捉え方してみたら?
って言われても、何にも耳に入ってき
ませし、すぐにできるものでもないと
思います。
 
 

どん底に落ちてしまった心は静かに
見守るしかありません。
 


だからこそ 

今、何事もなく暮らしているなら
今からこの捉え方を採用して
人生に取り入れていくと
どんなときも使えるようになります
 

大きな出来事が起こった時も
小さな出来事が起こった時も
同じ心を使いますから。
 

まず、毎日の生活に取り入れてみて
この思考を普段から使っておくことが
訓練になるんです。
 

ひとつひとつ自分の生活に
いろんな捉え方を獲得しておくと
好ましくないことが起こった時にも
普段使っている思考がでてきます。


そうすると

心がどん底にいったとしても
自分で上がってくることができます。


仏教って勇気をもらえるんですよ。
知っておくと自分で人生を歩く力を
もてるようになるんです。
 

今、何もなくても
この先、何にぶつかるかわかりません。
 

人生には「四苦八苦」という避け
られない苦しみがあります。


生 老 病 死 という

老いていく苦しみ
病になる苦しみ
死にゆく苦しみ
 

愛別離苦
愛する人と別れなければいけない
苦しみ

怨憎会苦
怨み憎んでる人に会わなければ
いけない苦しみ

求不得苦
求めるものが手に入らない苦しみ

五蘊盛苦
それらに依存するあらゆる苦しみ


必ず私達が体験していく苦です。


何か苦と捉えてしまう出来事が
やってきたときに
心をコントロールする術を今から
備えていくのは大切ですね。
 

そのひとつとして

「出来事を一点一点で切り離さず
流れで捉えてみる」


「次に大きくジャンプするために
必要なことだ、ここから何を学ぶ?」
というように、心が前にむくように。


瀧本先生のブログ↓
鑑定のお申し込みは↓

真解とは

未来や過去を言いあてるのではなく

今、目の前のトラブルの原因を

みつけます。原因を知らずに応急処置

で終わってしまうと、また同じ事を

繰り返してしまいます。


意識では認識していない

潜在意識にあるあなたの偏りを

命式から読みときます。