真解鑑定師 三井 年美です



瀧本先生は私の人生の大きな目標です。

 

鑑定をさせていただくようになって
約2年経ちますがこの間、鑑定させて
いただいた後にふっと気づいたことが
ありました。

 

10年近く前、私は今、座っている
場所ではなく、相談者の方が座られ
ている場所に座り、先生に相談し
鑑定をしてもらっていました。
 

あれから、約10年。
易学と仏教が私の日常の一部になり
切り離せないようになりました。


今、私は先生が座られていた場所
に座り、自分が鑑定してもらった
同じ場所で相談者の方の悩みを聞
いています。


あの時とは違うステージにいる事に
気づいたのと同時に、責任の重さを
改めて感じました。
 

その瞬間、今まで以上にもっと
勉強しようと感じた気持ちを
今日の先生のブログを読み
また、思い出しました。



目の前の事を続けていると
いつか必ず次のステージに運んで
もらえるんですね。



先生のブログです↓↓


  


一雨潤千山
=いちうせんざんをうるおす=
 

一雫の雨、これは何の意味もない
ようにみえるけれど、ポタリポタリ
と同じ場所へ落ちる雨水が岩をへこ
ませていくように一雫は大きな力に
なる。
 

私がやってもやらなくても
たいして変わらないなと謙虚さを
なくしアクションをおこさないので
のではなく、そのワンアクションが
千の山を潤すこともある。

何の力もないと思う一滴の水が集ま
れば千の山を潤すことができると
いう教え。



 一雫が千の山を潤す原点であるから
自分がその一雫であることことに
自覚をもって、日々大切にいこう。


 

私も今、一緒に学んでいる仲間と
同じ思いを共有し、今まで学んできた
仏教を伝えたいと思っている一人です。 

その思いを持っている人達の中の
一雫という自覚をもって進もうと
思います。


鑑定のお申し込みは↓

鑑定の申し込みを

いただいてる方には順番に

日程を調整し連絡させて

いただいています。



真解とは
未来や過去を言いあてるのでは
なく今、目の前のトラブルの原因
みつけます。
原因を知らずに応急処置で終わって
しまうと、また同じ事を繰り返して
しまいます。

意識では認識していない
潜在意識にあるあなたの偏りを
生年月日から算出した命式から
読みときます。