真解鑑定師 三井 年美です。





このブログを読んで↑↑
 

先生はいつも初めて会う方に
「瀧本です」と言いながら合掌し
相手の目をみながら笑顔で挨拶され
ています。よくみてるはずの光景な
のに今、思い出しました。


その姿がいつも綺麗だなと思って
いました。


きっと、感じているのに心にとめず
流してしまってたんだなと思います。



私は毎日、どれだけ手を合わせて
いるんだろうと考えると
 


・・・合わせてない( ̄∇ ̄)
 

今、思うと毎日の食事の
いただきます、ごちそうさまの時
手を合わせず、口だけで言って
終わらせてしまっています。
(−_−;)



幼稚園児の方がちゃんと手を合わせ
て食事をしているかもしれない・・
 

小さな頃に教わった当たり前のこと
が大人になるほどできなくなって
いるような気がします。


毎日の生活が雑になるってこういう
ことですね。丁寧に生活していない
なーと反省です。



 
合掌は 

もう、これ以上のものはいりません
という欲を手放した尊い姿。 
 

目の前のものに感謝を表すための
姿ということですね。


今、目の前のものに感謝すること。
そのための合掌。


これで十分。今が幸せ。
それをいつも感じることができて
いたら幸せなはずなんですが


忘れてしまうから
欲ばかりです。



この間、針の治療にいきました。
アレルギー症状がよくなればなーと
思ってたのに
 

問診で症状を書いてくださいと
言われた時にあれもこれも
書いていました。
 

腰も痛い、股関節も痛い、肩も凝る
アレルギーもある、咳もでる、目も
疲れやすい  笑
 

思考をフル回転させて書きました。
治しててもらえるなら全部治して
もらおうと。
 

書いておかないと損をしてしまう
かもしれないと思いながら書いてる
自分に笑ってしまいました。

欲だらけっ ( ̄∇ ̄)
 

体も動いてるし、歩けてる。
ご飯も美味しく食べてるし
生活に支障もない。


もっともっとと思う欲。
この延長上に苦しみがあります。
手に入れたいのに手に入れれない
ことが苦しみになっていきます。


もっともっととないものを追う
のではなく、今、目の前にあるもの
に感謝することが幸せになるコツ。



目の前のことに感謝するという
合掌する心を人生にとりいれない
といけませんね   ( ̄∇ ̄)/ ハイ


運勢鑑定のお申し込みは

鑑定の申し込みを

いただいてる方には順番に

日程を調整し連絡させて

いただいています。