真解鑑定師  藤田 恭子です。




実は私、

ゴールデンウィークの

10連休に入る前日に

左側のおでこを物凄い勢いで

打ちつけて怪我をしたんです。




自宅の部屋で転んで

思いっきり床に打ち付け

左眉の上を切って大量に出血!

服や部屋が血まみれになり

私の部屋は、まるでドラマで見た

殺人現場のようでした( ̄O ̄;)




1週間ぐらいは左目は腫れたまま

瞼は内出血して青紫になり

アイシャドウ要らずでした 笑




それでも、

さすがに10日間も経つと腫れも引き

青紫だった瞼も肌色に戻りました。

人間の治癒力で凄いな〜

なんて感心していたのですが

実は、軽いムチウチだったようです。




今日、あまりにも首コリが酷く

整体で首を診てもらったら

軽いムチウチとの診断。




おでこを打ち付けた時の衝撃は

かなり強かったようです。




おでこを打ち付けた時に体は

首を守る為に周りの筋肉が衝撃を

最小限に抑えようと働いて

その結果、首から肩にかけて

何個もコリができているそうです。




整体の先生が

「相当な勢いで、おでこを打ち付けたね!

これぐらいでよかったよ。

もしかしたら、このまま意識失って

起きて来れなかったかも知れないよ。

気をつけや!」



そして

「守られてたんやね!」

と一言。



その一言を聞いた時

自分の体に

「ごめんなさい!」

と物凄く反省しました。

細胞一つ一つが意思を持って

私を守ってくれた。

そう、感じました。




私達の体は常に

この体を守る為に働いています。

それぞれの臓器は

それぞれの何かの専門家

私達が寝ていても

ずっーと働いてくれている。




私が無茶をしても黙って

私の体を守って修復してくれている。




こうやって

頑張ってくれている体なのに…

雑に扱っていた。

私の体は私だけのものじゃない!

そんな風に感じ

もっと自分を大切にしなければいけないと思いました。




そして、思考も同じ。

注意しなければ

ついつい不満や愚痴、怒りなど

マイナスばかり掻き集めてきます。



これも、私達を守る為の脳の働き。

危険を回避する為に

危険ばかりを探しています。



けれど、このまま放っておけば

どんどんとマイナスばかりを掻き集めてしまう。

そして、どんどんと苦しんでいく。




だから、

思考に注意するのが大切なんです。




起こった出来事に良い、悪いはない。

良い、悪いを意味付けしているのは

私達。




だったら、

怒り、不満、嫉妬などの

「不快」な思考を選ばず




喜び、感謝、幸せなどの

「快」の思考を選ぶ。

これも、

自分を大切にする事ですね。







瀧本先生のブログ

退治せよ!あなたの中にも潜んでいる「不快マン」を









真解運勢鑑定のお申込み

真解鑑定ホームページ