嬉しい会話

テーマ:

真解鑑定師 三井 年美 です。



東京公演「QUEEN  SYMPONIC」
先生に連れて行ってもらいました。


クイーンの曲をオーケストラで。
オーケストラは東京フィルハーモニー
交響楽団。

クイーンの歌を歌ってたイギリス人
の4人のシンガーはすごい実力派で
した。

オーケストラの音の迫力に圧倒され
歌声のパワフルさに感動。

舞台の上は大迫力の音楽と歌声でした。
 

どこまでも変わらない声量。
パワフルに踊ってクイーンの歌を
熱唱する4人を見ていると本気の
本物を見るって心が動きますね。

「まだまだ私も頑張れる」という
元気をもらえたコンサートでした。
 



そして

次の日は、一人暮らしを始めた次男の
所へ顔を見に行ってきました。
娘も大阪からやってきた (≧∀≦)

息子の顔を見たのは1ヶ月半ぶり。


久しぶりに3人で夜ご飯を食べてると
息子が大学生の姉に
 


「一人暮らしはした方がいいで」と。

自由だからかなーと思って聞いてると
 

「色んなことわかるから、
家ってすごいって思えるから。

ご飯が出てくること、洗濯も掃除
もしてもらえる、冷蔵庫を開けたら
色んなものが入ってるってすごい事や
ねんで」

と息子が言うと

娘が
「私だってやってるし、できる」と。
 

その言葉に対して

「やってるとかできるとかじゃないね
ん。やってくれる人がおるってことが
すごいねん

お父さんのこともほんまに凄いなって
思う。家も車もあるし、みんなを食べ
させるって大変。ほんまにお父さん
って凄いなと思った。俺できひんもん」

 


当たり前だった事がが当たり前じゃ
ないことに気づいたことをひとつ
ひとつ伝えてくれました。

一人暮らしをして働いて色々感じて
いるみたいです。

家って大きかってんなーと思うし
家のキッチンて広かったんやなーと
思ったと。



 
私達って目の前のことは当たり前だと
思ってしまいます。
当たり前のことなんてひとつもない。
それに気づくと当たり前だと思ってる
ことに感謝しますね。

誰かのおかげさま ということは
忘れてはいけないですね。
 

成長を感じたと同時に私も忘れては
いけないなと改めて思ました。


娘は大阪への帰り、大きな荷物を
ずっと持ってくれました。
買い物に行ってもいつも荷物を
持ってくれます。というより
徹底して、私に荷物をもたせない 笑


いい母の日。

ありがとう╰(*´︶`*)╯♡



もう一人産んだんですが
長男はどこへやら。
しばらく会ってないなー ( ̄∇ ̄)



5月12日 沖縄でスタートです!



お申し込みはこちらから。