サラダを作るときに。

テーマ:


真解鑑定師 三井 年美です。


 

昨日は、持ち寄りパーティーが
あったので、張り切ってサラダを
作っていきました。
 

この年齢の持ち寄りはヘルシー笑
自然と野菜中心です。
コロッケや串カツはありません

 
たかが、サラダ。
されど、サラダ。

私、サラダの作り方にはこだわり
があります  笑
 

ひとつひとつの野菜達を丁寧に
たっぷりの水で洗い、爪をたてない
ように野菜を繊維にそってちぎって
いくと野菜がぐんぐん水を吸い元気
にピカピカになっていきます。


 

ひとつのことを丁寧にするって
こういうことだったなと思いな
がらサラダを作りました。
 

最近、毎日の生活を雑に過ごして
ることに気づきます。心がけだけ
でこんなにちがうものかと。
 

GWをだらだら過ごしながら
やろうと思いながらやれていない事
を気にして過ごしてました。



できないことを気にするよりも
目の前のことを丁寧にするという
意識の方が大切だったなと。


かわったことをしなくても
特別なところにいかなくても
 

当たり前に毎日やることをいつも
より丁寧にやってみると気持ちが
スッキリします。

これができていないから
他のことにもやる気がでない。
 

家族の話しを手を止めて聞く。
掃除機を隅々までかける。
朝ごはんを綺麗に盛り付ける。
脱いだ靴を綺麗にそろえる。
洗濯物を端と端をきっちりと
揃えて畳む。

流れ作業になってる毎日の生活の
意識を少しかえると心も変わって
くると習いました。


当たり前に毎日やることを
意識していつもより丁寧に。


「 行事綿密 」
       =ぎょうじめんみつ=

習慣というものを大切にしまし
ょう。小さな事をもう少し丁寧
に行うということ。


目の前にある物質的現象は心を写し
だしている状態なので、心を直せ
ないときは、目の前の物資を直す
と心も整っていきます。

ひとつだけでも意識してやって
みて感じてみて下さい ( ̄∇ ̄)
スッとしてる自分がいますよー。



この他にも沢山の料理がテーブルに
並びました。沢山いろんな話しをして
楽しい時間を過ごしました
╰(*´︶`*)╯♡


沖縄で逆視がはじまります!!