真解鑑定師 三井 年美です。



昨日は瀧本先生について京都の
お寺の法要に行ってきました。

お寺の柱に


一心欲見佛  不自惜身命

と大きくお経が書いてあるのを見て

昔、先生に意味を教えてもらった事
を思い出し、帰ってからノートを開
いて見ました。
 

一心欲見佛  
(あなたが本当にどうしても解決
したい)

不自惜身命
(命を投げうってでも 本当に本気
だったら必ずあなたに救いがくる)


先生に出会うまで
お経にこんな意味があるとは
知りませんでした。
 

亡くなった人にたいして
唱える言葉がお経だと思ってい
ましたが、そうじゃなく

生きていくために必要なことが
たくさん書いてあるのがお経。 

亡くなった人に向けてではなく
生きるための智慧を教えてくれ
るのがお経だと教えてもらいま
した。
 
 

苦しみや悩みが何故あるのか。
どうすればそれがなくなるのか。
何が幸せなのか・・・
 
 

4文字の漢字が並んでるだけでは
なく、あの中には生きることへの
沢山のメッセージが書かれています。



いつも法事に行くと
「早く終わらないかなー」
「終わってほしい」と思いながら
ウトウト。
退屈だったのは中身を知らなかった
からですね。
 

昨日の法要で先生から聞いた事ある
言葉がお経の中にあると
「おっ」と心が反応します。


先生は
お経の中身を知るとお寺にいっても
興味がでて面白くなるはず、
みんなに中身を知ってもらい
そうなってほしいおっしゃってました。
 

知らないから興味がわかない
でも、知ると面白くなるはず。
 

逆視道の内容も元はお経ということ
です。 ( ̄∇ ̄)スゴイ
心理学の元は全て仏教ですしね。

知れば面白いに決まってます。
んー。お経を聞きながら
「なるほどそうだな」と思える日
がくると眠くならないですね。



そして
 

昨日は、車の運転をしながら
何度も道を間違えてしまいました
( ̄∇ ̄:)
 

朝も京都にいくのに反対方向へ
向かった私に (^◇^;)
「いいよー、どこかでUターンしよ」
 

昼を食べようと目指してるお店も
曲がる筋をまちがえると
「ちがうものでもいいかもー」
と先生。


そして、辿りついたのが何故か
錦市場 笑  (≧▽≦)


 

「なぜ間違えたんだ」ではなく
受け入れて楽しもうとする心をもつと
行くべきところへ行けるはずと。

使う心、選択する感情によって
未来が変わっていきます。
 

着いた場所が来るべくして来た
ところになる。
だから、錦市場超楽しめました。
 
最初から心をちゃんと選んでいく
ということが大切ですね。



大晦日の黒門市場状態で人との距離が
数センチ、なんならひっつきながら
歩いてる感じでしたが、いろんな
お店に入り、店の人と出会い、
その瞬間を楽しむ ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪



特別な一日の心の使い方、感情の選び
方ではなく、いつでも、誰といる時
でも、ひとりでも、心を選択すること
が自分の責任であり大切なことだと
教えてもらえた1日でした。



5月から沖縄で逆視がスタートします!
大阪でもスタートしますよーー!
詳しくは↓↓




鑑定のお申し込みは


鑑定の申し込みを

いただいてる方には順番に

日程を調整し連絡させて

いただいています