真解学合同合宿

テーマ:

真解鑑定師  藤田 恭子です。





2日間の真解学全門下生合同合宿が

終わりました。



全国から総勢60名の門下生が集合!

こんなにも沢山の

同じ志しを持つ仲間と

一緒に学べる事に感動です。




この2日間はとにかく

濃密でスパルタ!

そして、

私にとっては2日間だけではなく

1ヶ月前の準備からスパルタだった!




瀧本先生から

「合宿で初級クラスの講義をしてもらう」

と伝えられた瞬間

不安、恐怖、緊張が心の中に渦を巻いていました。




けれど「やります」と答えたのは

やった方が私は幸せだと判断したから。

「やらない」という選択はありませんでした。




どちらかと言うと、

このチャンスを逃す方が怖い。

そう、思いました。

真解学を学び出して9年

鑑定はもちろんやっていく。




そして、

いずれは真解学を教えるようにもなりたい。

そう、思っていたから。




先生から課題を頂いてからは

毎日、毎日テープを聞き

どのように伝えてたら分かりやすいか

カリキュラムを考え、

テキストを作っては手直しと

眠れない夜が続きました(笑)

でも、なんだか楽しかったな〜( ´∀`)






最初の授業の音声を久しぶり聞き返したら

本当に懐かし〜!

なんて初々しい私達(笑)





音声の中にはボソっと

「難しい…(-_-)」という心の声が!

あの頃、出来なかった事が

今は簡単に出来ている。

そして、まだまだ未熟ですが

合宿でお伝しようとしている。

そう思うと、

がんばってよかったと思います。





あの頃、瀧本先生の言葉を素直に聞いて、勉強していたな〜。

(もちろん今もです!)

予習はせずに復習だけをする。

毎日、毎日、覚える為に書いて書いて

声に出して、繰り返し言って覚えたな〜。




あの頃の私に再会した時

人生を変えたくて、

瀧本先生の様に

人を救える人になりたくて

とにかく一緒懸命に勉強していた自分を思い出しました。




よし!

もう一度、初心に戻ってがんばろう!

そんな思いで迎えた合宿。




先生の講義の内容は

とても深くて難しいのだけど

凄く面白い。

心を学ぶ、真解を学ぶって本当に面白い。

先生の言葉を一言一句漏らすまい。

そんな思いで前のめりで聞いていました。




9時間にも及ぶ講義。

それが、あっという間でした。




合宿を終えて

改めて、襟を正す思いです。

この学びを自分に落とし込んで

たくさんの人を救える

真解鑑定師になろう。

そう改めて決心しました。





そして

総勢60名の仲間たちが

それぞれ真解鑑定師になって

たくさんの人を救うんだな〜と思うと

物凄いことになりそうで

ワクワクしてきます。









真解運勢鑑定のお申込み

真解鑑定ホームページ

※お申込みいただいた方には

   順番に連絡させて戴いています。

   


   

☆沖縄逆視道

    5月からスタートします!

☆大阪オリエンテーション

    3月、4月開催!


お申込み

逆視道協会