学んでいるなら実践する!

テーマ:

真解鑑定師  藤田 恭子です。





今までたくさんの仏教の教えを

瀧本先生から学ばせて頂いています。

そして、学びは継続中です。




家には山のようなファイルとノート。

音声データも山盛りで

パソコンにも数え切れない程のデータがあります。




ノートを見返すと

「あ〜そうだ!こんな学びあった!」

「これも、教えてもらってたな〜。」

と改めて学びが漏れ漏れな事に反省です😣




それでも、

少しずつ少しずつ学びを

実践していって、以前の私よりは

「少しはマシかな〜」

なんて油断していると、

「じゃあ、どうや!

           これクリアできるか?」

と数々の課題が仏様の粋な計らいで

やってきます😅




今、まさにそう来たか!

と課題がやって来ています。

そして、心はあっちこっち動き回り

忙しい忙しい!




2月から上司が変わり

私の中では上司とは上手くやって行ける!

そんな風に思ってました。



甘かった!



別にトラブルがある訳ではないけれど

長年に渡って培ってきた仕事のやり方をいともあっさり「変更〜!」

とされると「えっ‼︎」と脳が反応してしまいます。




今までのやり方が最適だと思って

同じ事を長年し続けてているので

これを、変える事に物凄く抵抗を

感じてしまいます。




これは、

『恒常性維持機能』

と言う脳の働き。




脳は変化が嫌い。

ずーっと同じ状態が大好き。

それを安全と思っています。



そして、変化が起きようとすると

脳は危険と判断して、全力で変化を阻止しようとします。

この身を守る為に、元に戻そうと

脳は危険を全力で排除してきます。




だから、

「何故、変えないといけないのか!」

と全力で変化を阻止しようと、

もっともらしい理由を上司に伝えている私がいます。




ある意味

脳は正常に働いていますね(笑)




けれど、学んでいるなら実践!

きちんと心を客観視する。




この抵抗する心は恒常性維持機能。

最初は抵抗はあるが

今度は新たなやり方を続けていくと

それがやがて恒常性維持機能に変わる。



今は心の修行中!

もしかしたら、

私は大切な笑顔(和顔施)が出来ていないのかも知れない。




仕事をより良くしようとする思いは

上司も私も同じ。

こんな、生意気な部下にも

きちんと向き合ってくれている。

そんな上司に感謝です。




感謝を忘れると

全てが人のせいにしてしまいがち。

それに気づいたら

明日は笑顔(和顔施)の実践をします。



明日、会社に行くのが楽しみです!






瀧本先生のブログ

誰の牛を数えてますかー?









真解運勢鑑定のお申込み

真解鑑定ホームページ

※お申込みいただいた方には

   順番に連絡させて戴いています。

   


   

☆沖縄逆視道

    5月からスタートします!

☆大阪オリエンテーション

    3月、4月開催!


お申込み

逆視道協会ホームページ