綺麗なままで

テーマ:

真解鑑定師  藤田 恭子です。





今日、整体院で素敵な

お話しを聞きました。




最近、その整体院に81歳のご婦人が

来られたそうです。

そのご婦人は3年前から

この整体院の前を通る度に

とても気になっていたそうですが、

どうしても行けなかったそうです。




そうこうしている内に

ご婦人が心筋梗塞になって

しまったそうです。

幸い、命には別状が無かったのですが

それを、きっかけで整体院に来られたそうです。




そのご婦人は

「私はいつ死ぬか分からない。

だから、綺麗な体でいたい。」

と仰られたそうです。




整体の先生はその言葉に

心を鷲掴みされたそうです。





『命は預かりもの』




それを思い出しました。

私達は両親から命を貰ったと

思っているけれど

実は命は預かりものなのです。




預かった命はやがてきちんと

お返ししないといけない日がきます。




預かったもの、借りたものは

きちんと返さないといけない。

そして、

預かった時と同じように

綺麗な状態で返そうと気を使います。




友達に借りた新品の漫画の本を

折り目をつけないように

そうっと読んでいた事を

思い出します。




ご婦人がそこまで思われているのかは

分かりませんが

綺麗な体でいたい。

その為に自分の体をケアする。

素敵だな〜って思いました。





お預かりした命、この体を

お預かりした時のままの

綺麗な状態でお返しする。





=命はお預かりもの=




その捉え方を持っていたら

勝手に自分も他人も傷付ける事は出来ない。

むしろ、大切にしようって思えますね。






真解運勢鑑定のお申込み

真解鑑定ホームページ

※お申込みいただいた方には

   順番に連絡させて戴いています。

   申し訳ありませんが

   もう少しお待ちください。





逆視道を学んで

心豊かになりませんか。

逆視道協会



【逆視道とは】

東洋思想を学問的に

まとめあげた

深い深い心理学の講座です。


思い通りではない出来事が

起こった時、私達は

「腹が立つ!」

「悲しい!」

「悔しい!」

「不幸だ!」など

と捉えてしまいがち。


その捉え方は実は、

東洋思想の捉え方とは

真逆なのです。


何故、

その様に捉えてしまうのか?

脳のカラクリ、

心のカラクリ

幸せへの捉え方を

お伝えします。


今までとは逆の捉え方。

それが『逆視』です。


自分の生き方を見直す

きっかけ、チャンスに

なると思います。


きっと

新しい概念が加わり

豊かで幅広い人生に

なります。