真解鑑定師  藤田 恭子です。






私が仏教を学び始めたのは

自分の為です。

自分の人生を立て直したくて

学び始めました。





過去を振り返ると昔の事で

腹が立ったり、落ち込んだり

後悔したり

「あ〜私ってダメだな〜」と

自分自身を否定する。





また

未来に目を向けた時

とても不安を感じる。

「このまま一人で人生を終えるのか?」と

孤独を感じたり、寂しくなったりと

とても不安で怖かった。





だから、

仏教を学び始めました。





真解を学び始めたのも

自分自身を知りたかったから。

私はどんな人?

何が出来る?

どんな運命?




全て自分の為でした。

今、学んでとても心が楽です。




全ては自因自果。

『因果の法則』を知って

自分の

思った事

やった事

言った事

が全て原因となり

やがて結果として受け取る。

全ては自己責任。

外に犯人はいない。





時間は今、今、今の連続。

「今」幸せと感じる心が大切。





例え

自分自身に大きな壁がやって来ても

学びがあるから乗り越えられる。

その壁が有り難い事と思えます。





そして、その上で

真解や逆視道で

たくさんの方の心が軽くなって

貰えたら、とても嬉しい!

そのお手伝いが出来たらと思います。





全ては自分の為から始まったけれど

それが何かのお役に立てるように

なれたら本当に嬉しいです。





"自己の成長は他人の幸せに繋がる"





そう信じて今年も学んで行こうと

思います。




瀧本先生のブログ

弟子達による講演会が始まります








真解運勢鑑定のお申込み

真解鑑定ホームページ

※お申込みいただいた方には

   順番に連絡させて戴いています。

   申し訳ありませんが

   もう少しお待ちください。





逆視道を学んで

心豊かになりませんか。

逆視道協会



【逆視道とは】

東洋思想を学問的に

まとめあげた

深い深い心理学の講座です。


思い通りではない出来事が

起こった時、私達は

「腹が立つ!」

「悲しい!」

「悔しい!」

「不幸だ!」など

と捉えてしまいがち。


その捉え方は実は、

東洋思想の捉え方とは

真逆なのです。


何故、

その様に捉えてしまうのか?

脳のカラクリ、

心のカラクリ

幸せへの捉え方を

お伝えします。


今までとは逆の捉え方。

それが『逆視』です。


自分の生き方を見直す

きっかけ、チャンスに

なると思います。


きっと

新しい概念が加わり

豊かで幅広い人生に

なります。