美しい所作

テーマ:

真解鑑定師  藤田 恭子です。






会社の上期が終わり

10月から下期がスタート。





それに伴って、

上期を振り返る為に

上司との面談がありました。





年度始めに一年間に於いて

仕事で何を取り組むのか?

色々な目標を自分自身で

4-5項目掲げて作成していたのですが

今日、それについての

進捗状況の確認の面談でした。






項目の中のひとつに

『後輩の教育』を上げていて

その中で接客業務が出来ているかの

細かいチェックリストを作りました。





後輩が自分自身で

接客業務がどれぐらい

キチンと出来ているかを

客観的に見てもらえるように

チェックリストを作ったんです。





そのチェックリストの中に

『美しい動作』の項目を入れました。

上司が「これ、どう言う事?」と

不思議そうでした。






『美しい動作』の内容は

例えば、

お客様に書類をご記入いただく時に

ペンをお渡しするのですが、

「両手でお渡し出来ていますか?」

とか、また何か受け取る時

「両手で受け取っていますか?」

など…





お客様へお渡しする時

お客様からお預かりする時

両手で行なっているかの

チェックです。





細かいようですが、

ひとつ、ひとつの動作が美しいか。

つまり丁寧な動作を行っているかの

チェック項目を入れたのです。






実は、これ

瀧本先生が行なっている所作から

いただきました(笑)





瀧本先生は所作や言葉遣いに

とても気を遣われています。

そして、

そこはとても厳しいです。





目上の方には必ず敬語を使いなさい。

一度でも、教えて頂いた方には

たとえ年下でも敬語を使いなさい。

そう、教えて頂きました。





そして、先生は

人から何かを受け取られる時

人へ何かを渡される時は

必ず両手で行われています。





いつも、丁寧な行いをされている。

渡される方、受け取られる方に

感謝を持って丁寧に接しておられます。





それをこっそり真似して

チェックリストに採用しました!






店舗では高額な商品を

扱っているので、

この美しい動作を行うことで

お客様に安心して取引きをして頂きたい。

だから、

その動作を後輩にも行なってもらいたい。






目の前の事を常に丁寧に行う。

それを身につけて貰いたい。

そう思いチェックリストの項目に

入れました。






そんな思いを上司に伝えると

「考えたら、僕もそんな事やってなかった!勉強になりました。」

と言われました。





後輩に伝えていく、その前に

私自身が丁寧な行いが

出来ている人にならないと!




改めて思いました。





瀧本先生のブログ

あなたの背中、大丈夫?







真解運勢鑑定のお申込み

真解鑑定ホームページ

※お申込みいただいた方には

   順番に連絡させて戴いています。

   申し訳ありませんが

   もう少しお待ちください。




大阪5期 募集中!

次回、オリエンテーション

10月18日(木)19時〜21時

逆視道協会ホームページ