ご相談は真摯に…

テーマ:

真解鑑定師  藤田 恭子です。






今日は奈良で行われた

瀧本先生の勉強会

「奈良こころ道」へ

参加させていただきました。







皆さんから寄せられてた悩みや

先生への質問をお答えくださる。

そんなスタイルの勉強会でした。





これは、

自分だったらどうするか?

自分なら何を伝えてあげるか?

と深く考える訓練にもなります。






瀧本先生は言われます。


人のお悩みをお預かりするのは

凄いチャンスをいただいるんだよ。

どなたかの人生に

その事が起きているということは、

我々にも必ず起きるという

可能性がある事なんだよ。




ただ順番が違っただけ。

その方が先に経験なさってる

そのご相談をお預かりした

というとこは、

自分の中でシュミレーションができる。

「自分だったらどうするだろう」

「自分だったらどんな風に

    するだろう」

と考えさせてもらうテーマを

もらうという事なんです。




自分なりの思考で

準備をしておけば、

自分がそれを体験する時に

「あっこんな風にやってみようって」

前考えてたっけて思える。

そういう準備が出来るんですね。






人のご相談は

何か自分の心のどこかに

思い当たるところや

刺さるところがあるように思います。






だから

他人事とは思わず

その方のご相談を真摯に

お預かりすることが大切ですね。





瀧本先生のブログ

今日のあゆみ♪







真解運勢鑑定のお申込み

真解鑑定ホームページ



大阪5期 募集中!

一般社団法人 逆視道協会