エポック/オーセンティカのダブルネームでロベルト・バッジョの高級版カードが発売されるようです。


400ボックス限定、3枚のSPカード、3枚のレギュラーカードということで、何気にレギュラーが1200枚、30種なので40枚限定なんですね。

シリアルは入るのかな?


サインは分かる枚数だけで9種*20枚の180枚、11種*15枚の165枚で345枚。

あとのオートジャージ系で2種*2種で4種。

キャプテンマークは画像で4シリですから2種*4枚で8枚。

ブックレットで残り50枚弱もあるんでしょうか。

オート2入りの箱は10箱もない感じですね。


価格はオープン価格ばっかりで分かりづらいですが、トレカ二木さんでは89,800円と書いてます。

正直なところ直書きオート1枚確定でゴツイパッチが2枚入って9万は今までのバッジョの相場から言えば

「買い」なんじゃないかと思います。

ただ、9万の出費はきついですね。

ちょっと迷いますが、オートもジャージも所持してるのでスルーですね。


ドンラスにマラドーナのサインが入るみたいなので、そちらも気になります。

SELECT開封。

テーマ:
今更ですが、PANINI SELECT開封結果です。

事前予約をしてなくて、買うつもりなかったんですが、あまりの高評価に買ってもいいかなと思いました。
出張先にカードショップがあったので、ちょっと高かったですが購入。

サクッと結果は

カシージャス ジャージ
{890B355F-A546-4E88-91B3-101176370031:01}

ほんとにキーパーのジャージでしょうか?

ウルグアイDFコンボ
{E32A5EAE-EF28-465C-A344-BC8D80368736:01}


そしてサインは




ドイツレジェンド

{051DDB09-FB25-46D0-9743-360FCB49DDF3:01}

ミハエル バラック /99

個人的には納得です。


箱の高さに反比例してカードの取引額は下がってきてますね。
感想としては久々にドキドキして開封できて楽しかったです。

が、この分厚さが管理しづらいのであまり好きじゃないですね。

全てトレード可です。
PRIZMのサインかイニエスタのサイン希望です。

MSN。

テーマ:

今更ではありますが、あけましておめでとうございます。

本年も少しは更新すると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


昨年は言うほどカードでのすごい引きはなく、購入もかなり少量でした。

ちょこちょことマイコレを増やしながら、コレクションを続けています。


そんな中でこのカードを入手しました。




ウルグアイ代表 バルセロナ所属 ルイススアレス選手のサインカードです。

(PANINI World cup PRIZM)


意外と、すごく丁寧なサインです。(笑)


このカードを入手したことで



image

M (メッシ)




N(ネイマール)



S (スアレス)


バルセロナの誇る3TOPが揃いました。


今までも最強攻撃陣を有するチームは出てきましたが、歴代最強とも言える陣容ですね。

個々の個性が強いと思いますが、うまく連携が取れていることが成功の要因でしょうか。



ちなみに今大人気のPANINI SELECTにも各選手のサインが封入されてます。

ネイマールはドンラスからかなりサインが簡略化されたので、このPRIZMのサインは気に入っています。


ちなみに1箱あけました。

開封結果は次回に。

かなり久しぶりの更新になってしまいました。


サッカー界もいろんなことがありましたが、最近の大きな話題はメッシの尿管結石ではなく、

メッシと並んでバロンドールを受賞したこの選手の引退でしょうか。






1枚は持っておきたいと思っていた澤選手の直筆サインです。

漢字の「澤穂希」バージョンも捨てがたいのですが、様々な利権をクリアして(たぶん)実現した

クラブ&日本代表の写真が入ったサインカードが衝撃的でした。

こういうのも可能なんですね。

それも全国販売のカードではなく、クラブオリジナルのカードというのがすごい。

また日本代表エンブレムの上に燦然と輝く☆!

この選手の成し遂げた偉業は、カズを超えるんじゃないでしょうか。

一つのスポーツが黎明期から成長期に入った時の過程をこの選手を通して見ることが出来たのは

幸せだったのかもしれません。

最後の最後まで第一線で活躍された澤選手には本当にお疲れ様でしたとしか言いようがありません。


次回の日本代表SEには澤選手のビッグパッチが入るようです。

どんなカードになるか楽しみです。




サンガ、ついに降格圏内に落ちました。

そこまで良い選手がいないわけではないと思いますが、何がいけないんでしょう。

最近試合を見れていないのでよくわかりません。


そんな最中、毎年恒例のカードフェスタが行われていたようです。

HPをチェックしていなかったので完全にノーマークでした。


といってもここ2年、サンガのTEから離れていました。

昨年のは記念デザインだったので安売りの時に買おうかと思いましたが、そうこうしているうちに売り切れ。

でもそんなにがっかり感はなかったり。

大黒選手のサインはJ14の方で手に入れたので、あんまり欲しくなるサインがなかったのも原因ですね。


そんな中、ブログを見ていると今年のTEが発売されていることを知りました。

昨年までは15枚限定とか25枚限定とかかなり厳しい枚数で全選手、コーチ、監督がありましたが、今年は10種類のみで限定枚数は分かりません。

以前にコメントを頂いていたロットとかから考えると50枚くらいだと思いますが。


10種類だと人気選手の確立が高く、山瀬選手や大黒選手、宮吉選手などが1/10で引けるとなるとちょっといいかもと思っていましたところ、なんとザルツブルグに移籍した奥川選手のサインもあるとのこと。

ぶっこんできたなと思いつつ、今年は久々に買おうと思ったわけです。


スタジアムでのカードフェスタは終わってしまいましたが、例年だと第2回があったり、オンラインショップで売ったりするので待っていると、オンライン発売開始とともにイオンでの出張カードフェスタのお知らせが。

どうせならくじを引けて、送料がかからない方がいいやとイオンフェスタに参加。


同時開催のサイン会は残念ながら家族を待たせすぎるので不参加。

カードのみ購入で10回くじを引きました。








相変わらずくじ運は悪く、一番ハズレの優待券&シールが9つ、そしてコトノちゃんボールペンが1つと散々な結果でした。

みんな少ない回数でいろんなものを当てているのを見ていただけに、10回あれば何かあたるだろ!という思いは無残にも砕け散りました。



失意のまま家に帰り、開封。


狙いは山瀬、宮吉、そして奥川です。



相変わらずカード裏のコメントもなく、もう少しデータも充実してほしいカードです。

こういうレギュラーの作りもちょっと敬遠してしまう内容なんでしょうね。

他チームのTEも似たような感じが多いですが。


そしてなにやら違うカードが出現。

ゆっくり見るとSGの文字が・・・・・



SG09・・・って誰だっけ。

大黒?なら当たりだけど・・・。



と箱のリストを確認。





大黒はSG10で、その前は・・・・




!?
























奥川雅也選手!!



久々に狙い通りの引きができて、くじのことなんか吹っ飛びました。


サンガのスタッフさんありがとう!


サインもギリギリ枠内です。



移籍してからまだ話題は出てきませんが、代表戦で凱旋を期待したいですね。