ポルトガルースペイン戦、初戦とは思えない白熱した試合でした。
チームの総合力で戦うスペインに対して、ロナウドのフィニッシュに繋げるべくハードワークするポルトガル。
お互いのチームカラーが出た好ゲームでした。
それにしてもロナウドの決定力...
凄えの一言です。


前回のブラジルワールドカップのサイン。
(当時の)バルセロナメンバーです。
メッシとかネイマールはこれを持ってるから最近のリリースラッシュを静観してられます。
(当時購入した金額があれば、ジャージ付きを買えるかもしれませんけど)


オーウェン、ベッカムのイングランド2枚。
オーウェンは最近は結構サイン出てますが、当時のTOPPSの大目玉カード。
写真がカッコいいですね!
ベッカムはこのほかにもいろんなパラレルサインがありますが、赤の色がマンチェスターらしくて良いですね。
両方直書サインです。


ベッカム移籍後のマンチェスターの目玉は今や超一流選手のクリスティアーノ ロナウド。
豪快にはみ出してるサインですが、今のサインとは違うサインです。
これも所持してるので、リリースラッシュに静観できます。
当時はそんなに高額ではなかったです。


イマイチ怪しいFUTERAですが、朴智星の1of1はたまらんです。
これもマンチェスターですね。


フェイエノールト時代の小野選手のオートジャージ。
これも本当に幻のカードでした。
オートジャージ自体がまだ珍しかったので、なんてもんが出たんだという驚きが強かったです。
こんな小さなカードに、詰め込みすぎだろうと。


日韓ワールドカップのゴールゲッター、稲本選手のサイン。
挟み込みでサインがおとなしいですが、デザイン最高。
ロシア戦は生観戦したので、稲本のゴール記念は欲しかったです。
写真はベルギー戦のですけど。


同じく日韓ワールドカップの中田英寿選手のサイン。こちらはプレビューです。
PANINIのワールドカップシリーズでは初のサイン封入でした。
トッティやマルディーニ、ブラジルのロナウドなどラインナップも良かったです。


これは私の中では別格のカード。
カルチョ03のロベルト バッジョのサイン。
ブレシアのサインはバッジョセットにもなかったんではないでしょうか?
サインもキレイなのでお気に入りです。
前の中田もそうなんですが、枚数は100枚。
結構あるんですが、あんまり見ないカードです。


最後に超別格のカード。
PANINI 日本代表80周年のカズのサイン。
公式のサインでは初のサインです。
デザインもいいし、直書きで思い切り書かれたサインも良いですね。


思ったより早く書けましたが、マイお宝カード 海外メーカー編でした。
一部、トレードも考えますが、あまり積極的ではありません。