最近、オークションではPANINIのカードが高騰しています。

いろいろなものをもっと持っておけば良かったと今更ながら思いますが、投資としては集めてなかったので仕方ないですね。


野球やNBAではジャージカードの元祖はたしかUDですが、サッカーカードではPANINIが初めてジャージカードを作成しました。


サッカーカード界初のジャージカードは日本の至宝 中田英寿のペルージャ時代のカードです。


発行されてからかなり経ってからですが、4色部分を入手しました。





これは中田英寿カードセットに1/100の割合で封入されたもの。

確か20,000セットの200枚限定です。


当時は欲しくて欲しくて何セットか買いました。

1年ほど経ってから大安売りになってまた買いましたが当たらず、結局はオークション頼りに。


それにしてもこのデザインはかなり好きです。

枠にもこだわりがあるし、裏面も同じ写真でごまかしていないし、ちゃんとジャージの入るところにくぼみを作っているし。


このジャージは使用日時が分かっており、親善試合で大阪 長居スタジアム VS セレッソ大阪 で使用されたもの。

実際にその試合を見に行っていたので、私にとってはメモリアルアイテムです。


ペトラーキが良い人でした。