ちょっとブームは過ぎましたが、フロンティア ミラン シリーズ2の開封結果です。

1セットしか買う気がなかったんですが、安いとこで予約出来ちゃったので2セット開封です。


狙いは本田のサイン、パッチ、とりあえずパッチ。というところです。


ではさくっと1箱目。


持ち上げると分厚いカードが挟まっています。

とりあえずパッチ。の確定。

本田がいいなあとシリアルを見ると **/12 。

多いのか少ないのか分かりません。



その選手は・・・








モントリーヴォ レターパッチ (3本線)/12


まあ背番号部分より面白いところですが、ちょっと不完全燃焼です。




続いて2箱目








今度は薄いカードです。



画像なしですが



アントネッリ 横型サイン



Jで言うビッグサイン扱いの横版ですが、そんなにサインも大きくないですね。






という2箱でした。

1箱にサインかパッチ確定というすごいシリーズですが、ちょっとシリーズ1と2のサイクルが早すぎましたね。

1箱にしとけばよかった。

アントネッリは放出済みですが、モントリーヴォは提供可能です。

本田のパッチ(なんか追加します)かPRIZMのロべカル、シャビ、フォルランなどのサインを希望です。



ブログやオークションではロゴやえげつないパッチなどが出ていますが、やっぱりクラブエンブレムは興味あります。

私の持っているパッチでも1枚だけエンブレム部分があります。


それは敬愛するこのクラブ・・・






京都サンガのエンブレム入りビッグパッチです。

ほぼど真ん中に入っているきれいなカードですが、アウェイユニなんですよね。

ヤナギのジャージもアウェイだったし、ホーム限定にしてくれないかな。


選手は韓国代表でW杯にも出たイジョンスです。

上記にもあるように経歴的にはすごい選手なんですが、いかんせん所属期間が短くて、「サンガの」というのに違和感があります。

ただ、ファンサービスなどはすごく丁寧で紳士ないい選手でした。