ワールドカップもあとは決勝、3位決定戦を残すのみと、始まってしまえばあっという間に終わってしまいます。

今回はドイツ、南アフリカ時と違って大会にリンクしたカードが発売されたことで、活躍した選手とそうでない選手の価値が日々上下し、オークションなどもにぎわった感があります。


そのPRIZMですが、自分なりのまとめとしてはやはりすごいカードだった!と言わざるを得ません。

オークション落札額の人気ベスト5は

Cロナウド

メッシ

ネイマール

バッジョ

ペレ


大活躍のハメスロドリゲスが急上昇!という感じでしょうか。


ハメスなんて数千円で落札されていたのがウソのようですね。


サインの質などでかなり人気と不人気が分かれましたが、カフーやロべカル、サラス、カンポスなどのレジェンドのサインは今後簡単には封入されないでしょうね。

このシリーズでなければ目玉として注目されるサインになりえるメンツだと思います。


ベスト5に連ねているバッジョですが、なんだかんだ言ってかなりの枚数が出ていました。

恐らくノーマルは300枚以上あるんではないでしょうか。

それでも一定の価値を保っていることで人気の高さがうかがえます。


サインの中でもCロナウドは極端に数が少ないのは事実だと思います。

あと、メッシ、ネイマールも他に比べて少ないと感じています。

そういう意味でもバッジョはよくそこまで協力してくれたなあと思いますね。


そしてebayで展開しているエクストラのパラレル展開。

正直言って気に入りません。

el sambaパラレルの1of1サインも出ています。

ブラジル勢はぴったりでかっこいいのもわかりますし、欲しくないわけではないんですが、気に入りません。

パック封入されているんなら本当にとんでもないシリーズだと思いますが、後出しのパラレルカードなんていくらでも作成可能じゃないですか。

高くなるにきまってるじゃないですか。

大儲けじゃないですか。

はっきりいってカードメーカーの新しいビジネスモデルになりかねないと思ってます。

でもなんか夢がないんですよね。

もちろん手が出ませんし、出す気もありません。

プレゼントとかそんなのにしたらかっこよかったのになあと思います。

AD