今更2013年に入手できてうれしかったカードのベスト5です。




では第5位




2013 J 1st 京都 久保裕也 直筆サインジャージ


今やスイスに移籍してしまった京都の久保裕也選手の直筆サインジャージです。

京都初のサインジャージということで必ず入手しなければ!と思い購入。

Jのこれまでのジャージカードと同じくかなり薄いカードで、これは技術を駆使した出来の良いカードというべきなんでしょうね。

ただ、昔のPANINIのように分厚いほうが高級感があっていいのでないのかな?とも思います。



そして第4位






2013  J 2nd 京都 原 山瀬 コンボサインカード


これも京都初のコンボサインということで入手しなければ!と思った1枚。

特に山瀬選手は通常サインがないので初サインは欲しかったところ。

Jカードは5位のサインジャージやこのコンボサインなど段々と面白い企画を入れてきています。

人選も悪くないし、今年も期待ですね。





では第3位







本田圭祐 BBM刻印 直筆サインカード


本田選手のサインは1枚もっておきたかったのですが、どれも高くて手が出ませんでした。

そんな中、これで落とせたらラッキーくらいの金額を入れてみたところ、運よくGETできたのがこれです。

刻印サインはパックアウトより価値が低く見られていますけど、安価に直書きサインが手に入るので私は大好きだったりします。

これは名古屋時代のカードですが、今やミランの10番を背負うまでになった選手。

これからの活躍に期待すると共にブラジルW杯でのキーとなる存在です。

高価な刻印サインでしたが、今ならもっと入手困難だったでしょうね。







そして第2位








10-11 日本代表SE 香川真司 直筆サインカード



これも香川選手のサインが欲しい!!と思った時期があり、探したカード。

カードのデザインは抜群に好きなんですが、サインが雑?簡略?な特殊なカードです(笑)

(この時期になんかあったんでしょうか。)

前述ではありますが、このシリーズの松井選手のサインも持っていますが、デザインはシンプルでかなり好きです。

青枠になるように計算されたシール部分もいいし、うまくまとまっていると思います。


一応提供可です。







そして第1位は・・・

















12-13 日本代表 三浦知良 直筆サインカード


1位はこれしかありませんね。

フットサルとはいえ久々にカズの日本代表姿がカード化されました。

カッコよすぎます。

難しいと思いつつもブラジルW杯でカズの11番が見たいと思うのは私だけではないはず。

めでたく今年も現役続行ということで西京極でカズのプレーを見たいと思います。





では今更ながらのカード紹介でした。



ちなみに日本代表13-14の開封結果は今野のジャージのみという散々な結果でした。(笑)





(泣・・・)




せめて本田とかならなあ。

追加はしません。

というかバカ高い日本代表というシリーズにちょっと心が離れてきています・・・。

AD

当ブログをご覧になって下さっている皆様

あけましておめでとうございます。


本年もかなりまったり気味ですが、よろしくお願い致します。



さて今更ながら年末に開封したプレミアゴールドの開封結果を。

引けたら満足カードを以前の記事で羅列しましたが、結果的にはどれも引けず。

パック買いでゾラとかペレとか引いてる方が羨ましいです。


というわけであまりテンションも上がらずだらだらと今頃の結果報告となってしまいました。


画像もありませんがざっと紹介します。


パラレルは

(/99)

BACUNA

ASHLEY COLE

HODDLESTONE

MICHU(インサート)

STEKELENBURG(インサート)


(/11)

COLOCCINI


ジャージ

FELLAINI

HOWSON

CROUCH

GUZAN


BIG ジャージ(/99)

GERRARD


↑ビッグジャージの選手としては大当たりです!


サイン

WICKHAM

JAGIELKA

McSHANE

COLLINS

WILSHER


なんとかジェラードのビッグジャージ、ケースヒットのアルテタより人気のウィルシャーが出てカッコがついたかなという感じです。

ただひとつでかいのが欲しかったかなと。


追加はしたいですが、BOX価格で大概の有力選手のサインが買えちゃうので追加はなしです。


AD