ヒアルロン酸とボトックスの違い | ヒアルロン酸専門、しのぶ皮膚科院長です。毎日のつれづれ。

ヒアルロン酸専門、しのぶ皮膚科院長です。毎日のつれづれ。

得意はヒアルロン酸とボトックス治療です。美しくなる事で、明るくなり、前向きになり、幸せになる多くの患者さんの姿をみてきました。それは本当に魔法のようです。貴女の綺麗を叶えます!綺麗の扉、開いてみませんか?

カウンセリングで本当によく聞かれることのひとつに、「ほうれい線にはヒアルロン酸とボトックスどちらがいいですか?」というものがあります。

 

どちらもシワに対する注射の治療なので、なんとなくわかりづらいのかもしれませんねニコニコニコニコニコニコ

 

大きく分けると、筋肉が動く時にできるシワを止めるのがボトックス照れ

止まっていてもできるシワを解消するのがヒアルロン酸ですニコ

 

たとえば、ボトックス治療でもっともよく行われるのが、眉間のシワ。あとは、おでこのシワや笑いジワ、顎の梅干しジワなどですおすましペガサス

 

ボトックス治療は本当に数秒で終わります。デメリットは半年程度しか効果が持続しないことですが、打ち続けるうちに、持続する期間は少しずつ長くなりますドキドキ

 

眉間のシワはぜひおすすめしたい治療です。というのも、眉間にシワがあると、怒っていたり疲れていたりするように見えるからですアセアセ 実際には、眉間にシワができてしまうのは目が悪いからというケースが多いんですけどね……キョロキョロ

 

特に女性は、眉間にシワがあることでとてもソンをすると思いますショボーン 男性は……ケースバイケースですね。なかには、貫禄が出るとおっしゃる方もいるのでびっくり

 

ただ、私は、シワを全部なくしてしまうのがいいとは思わないんですお願いシワには「良いシワ」と「悪いシワ」があると思います。笑いジワのように良い表情をしたときにできるシワは、無理して消さないほうが幸せに見えますよウインクウインクウインク

 

 

 🔻大好き過ぎる元スタッフの結婚祝い❣️

久しぶりの再会😍 嬉しすぎました❣️



 

 

 

 

💟お問い合わせ・ご予約 reserve@sclinic.jp

💟HP https://sclinic.jp

 
💟🔻ポチお願いします💟
        
 
 ♡しのぶ皮膚科 しのぶ♡
 
 
 

 

・施術解説(ヒアルロン酸)
 顔全体を診て改善した方が良いところを診察します。
 患者様の悩んでいるところを詳細に聞き、一番よい治療方法を相談して決めます。
 顔を洗顔しメイクを落として頂き、施術前の顔写真を撮ります。
    麻酔クリームを治療する部位に塗布して数十分置く。
    麻酔クリームを取り除き顔全体を消毒する。患者様の皮膚の性状と治療内容に
 適したヒアルロン酸を用意し、治療内容に適した針やカニューレを用意します。
 治療部位にマーキングし、痛み、痺れなどを注意深く確認しながらヒアルロン酸を注入します。
 一カ所ずつ止血を確認し、鏡を見て患者様と施術箇所を確認します。
 ヒアルロン酸の残量が1/4程度になったときに最後の患者様が気になる部位を相談し丁寧に仕上げます。
 施術内容を説明確認し内出血がある場合は冷やし、消毒をして施術終了。

 

 

 

・施術リスク(ヒアルロン酸)
 細い針で注入しますが、内出血や痛みが出る事があります。内出血は個人差がありますが、2週間程度経過をみる必要があります。
   非常に稀ですが、ヒアルロン酸はアレルギーが起こる事や、被膜形成(しこり)が起こる事や、感染が起こる場合があります。
   そのような症状が現れた場合は適切な処置が必要なため、早めにご連絡・ご相談ください。