15時間の列車旅 |  心樹庵 おちゃこよみ

 心樹庵 おちゃこよみ

  
 生まれも育ちも東京の二人が奈良に来て13年。
奈良の古い街並みが今も残る“ならまち”で日本茶と
中国茶の専門店を開いています。

悠久の都~奈良から大好きなお茶の魅力を発信して
いきます。


テーマ:


年始からいくつかのミッションをクリアしてタイトな乗り継ぎの末、ようやく武夷山にむかう寝台車のシートへ。
便利な飛行機や高鉄もいいけれど、こういう時間を過ごすのも好きです。
中国にいる間はいつも以上に時間の長短ではなく濃度を意識して過ごします。
2019年、お茶との出会いが始まります。

心樹庵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス