繋がろう飲む人・作る人〜3月は月ヶ瀬・岩田さんと! |  心樹庵 おちゃこよみ

 心樹庵 おちゃこよみ

  
 生まれも育ちも東京の二人が奈良に来て13年。
奈良の古い街並みが今も残る“ならまち”で日本茶と
中国茶の専門店を開いています。

悠久の都~奈良から大好きなお茶の魅力を発信して
いきます。


テーマ:
1年ぶりに戻ってきました生産家さんとのお茶会企画(^▽^;)
〜繋がろう!飲む人・作る人〜
 
今回は奈良の月ヶ瀬で茶作りをされている岩田文明さんをお迎えします。
岩田さんと言えば…根っこの話(^^ゞ
 
 
その栽培方法や農法はとても独自で、会って話をする度に時代の先の先を見ている生産家さんだなと感心しています。
土壌や地層の特性を考慮し、地形や斜面を活かした栽培は施肥などのようにすぐに結果が出るものではありません。
むしろ施肥された土壌をリセットするために多くの時間を要してきました。
しかし自分の理想とするお茶作りの基礎固めに対して妥協という文字は存在しないのです。
新品種よりも老茶樹、苗ではなく種から、茶畑からより傾斜のある茶山へ…
ここでは長くなりますので岩田さんの理念は、当日ご本人の言葉でいっぱい語っていただきます♪
当日は同品種で茶園のテロワールごとの飲み比べや数年前からの熟成手摘み紅茶(蔵出しです!レアです!)などなどお話を聞きながら、岩田さんの狙いがこのお茶のどこにあるのか?一緒に飲んで探っていきましょう~
 

3月3日(土)

第一回 11:00~13:00  →満席となりました。キャンセル待ちをお受けいたします。
第二回 14:30~16:30  →満席となりました。キャンセル待ちをお受けいたします。
各回定員8名です。
参加費 3500円
心樹庵にて開催(お申込みはお電話もしくはメールでお願い致します)
 
 
岩田さんをお迎えする茶会は今回で二回目ですが、より進化したお茶とともに皆様のご参加お待ち申し上げております。
 
 

心樹庵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス