心樹庵 おちゃこよみ

  
 生まれも育ちも東京の二人が奈良に来て12年。
奈良の古い街並みが今も残る“ならまち”で日本茶と
中国茶の専門店を開いています。

悠久の都~奈良から大好きなお茶の魅力を発信して
いきます。


テーマ:




軽トラの荷台で勝手にごはん頂戴してますけど、にゃにか?
五ヶ瀬ではフツーですけど?


さておき、

宮崎県五ヶ瀬の宮崎茶房さんは、たくさんの方がひっきりなしにこの地に訪れるし、関東、関西方面もイベントで来られることも珍しくないので、ご存知の方も多いことでしょう。
日本茶アワード上位入賞の常連でここ数年知名度も高まる一方です。




その宮崎茶房、私の印象はサラダ・ボウル。
しかもズッキーニとアボカドとミョウガが何の違和感もなく混在してる感じ。

(例え、として読み取ってくださいっ(^▽^;))

 


ここには毎シーズン色んな所から人が集まってきて、多種多様なお茶が作られていて、それぞれが輝いているし、それら全部をひっくるめて宮崎茶房。

お茶も釜炒り茶から烏龍、白茶、紅茶・・・品種もみなみさやか、たかちほ、やまなみ、やまとみどり、かなやみどり、在来、めいりゃく・・・覚え切れないほどたくさんあって、今年作っただけでも三桁はあるんじゃないかっていうサンプルの数々が棚にぎっしり詰まってる。

お茶好きにとってはいつ来ても楽しめるお茶のテーマパークみたい。

もちろん生産現場はみんな真面目です!

ここで働いてるひとたちもみんな個性的で素敵な人ばかり。多い時は20人くらい地元だけでなく各地から集ってくるという大所帯に。

 

 

いつ来ても笑顔で受けいれてくれる居心地のよさと亮さんのおちゃめな笑顔があるからなんだろな~と思いつつ・・・あっ、亮さんの笑顔、撮り忘れてる!

 

 

ワタシのおすましショットでご勘弁ください・・・

 

宮崎茶房さんのお茶はイメージで言うなら“朗らかなお茶”

飲んだら肩の力が抜けていくようなやさしいお茶です。

 

うちでは宮崎茶房さんのお茶は

釜炒り緑茶(品種たかちほ)

みなみさやか烏龍(5月19日製茶)

みなみさやか紅茶(5月19日製茶)

90年在来白茶

めいりょく陳年烏龍

茎焙じ茶

を取り扱っています。

 

 






 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

心樹庵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。