こんにちは心澄事務局のHです

初夏というか、もうこれ夏だろと言いたいような暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしですか

 

さて、今日は4月から心澄が委託を受けて開設している【長崎若者サポートステーション】のご紹介です

 

そもそも、サポステって何ですかという方に、ご説明すると…。

「地域若者サポートステーション」という、国が設置している若者向けの就職へ向けた相談や練習など就労支援を行う機関になります。

「働きたいけど、どうしたらいいか分からない…」「働きたいけど、一歩が踏み出せない…」といった

15歳から39歳までの方々の支援を行っています。

心澄が県から委託を受けている「ゆめおす」は相談を受けて、その人に合った機関に繋いでいく性質上、入口という役割が強い一方で

サポステはお仕事へと押し出していく、出口の役割になります。

 

長崎のサポステは、3月までは駅前にありましたが、4月からは移転して「夢彩都」横にある「大波止ビル 4階」で活動しています。

引っ越したばかりで、まだまだ未完成ということで、「みんなで新しいサポステを作ろう!」と写真館を作ってみたりしています。

皆でワイワイ言いながら作り上げていくのは、とても面白いですよ

 

 

そんな着々と飾り付けられていくサポステですが、来られた方みなさんがまず目が行く場所といえば…なんといっても景色です

 

 

来てくださっている皆さんからも、明るくて開放的といった感想を頂けて、ここを選んだ甲斐もあったってもんですね

他にも音楽プレイヤーを寄付でいただき、クラシック好きスタッフの監修のもと素敵な音楽が流れていたり…

マンガを置いたりもしています。私がリアルタイムで読んでいた隠の王が置いてあって、びっくりでした。

 

 

壁には、グループワークの予定や職場体験の案内が貼ってあります。

グループワークは、模擬面接ビジネスマナー講座といったカチッとしたものから

価値観探しゲーム季節のイベントといった緩く練習できるようなものまであります。

職場体験では、担当スタッフのEさんが様々な事業所さんへ連絡をとっては体験先を開拓してくれています。

このまま色々な仕事先が開拓できていけば、「いきなり仕事は…」という人も、まずは体験から入ってみたり

体験を通して「この仕事に就きたい!」という人は事業所の人と希望が合えば雇い入れて頂くこともできるようにお願いしています

今後追加があれば、その都度お伝えしていきますよー

皆さん、よろしくお願いしまーす!(@^^)/~~~