こんにちは

 

心澄事務局のHです

 

今日は、私たちのところに来てくれている方と一緒に

 

「中島川を辿ってみよう!」というテーマで、本河内底部ダムをゴールにウォーキングを行いました。

 

しかし、記事には中島川の写真は一枚も出てこないのでご了承ください…。

 

今日の天気は晴れ絶好の散歩日和

 

秋晴れで少し汗ばむ陽気の中で…と書けば情緒もありますが、普通に日差しがキツくて暑かったです。

 

 

ウォーキングの道中、桜馬場天満宮に寄り道をしてみました。

 

 

天満宮ということで、菅原道真にゆかりのある神社なのですが

 

太宰府天満宮や北野天満宮にもある「御神牛」が建立されています。

 

戦時下の金属類回収令から一度は姿を消した御神牛ですが、1992年に再び建立されたそうです。

 

なんでも、体が痛い場所と同じ場所を撫でれば良くなるのだとか。

 

お互いに首が痛いということで、首をヾ(・ω・*)なでなで

 

頭も良くなりたいということで、頭もヾ(・ω・*)なでなで

 

目も良くなりたいということで、目もヾ(・ω・*)なでなで

 

ムツゴロウさんばりに、御神牛の全身を撫でまわしてきました。

 

 

桜馬場天満宮を後にした私たちは、電車通りを通りながらゴールの本河内底部ダムを目指しました。

 

無事、ゴールに着いてダムへ近づいていくと…

 

 

思った以上にボロ…歴史を感じさせる壁の佇まいに囲まれ、まるで鳥かごのようで圧倒されました。

 

調べると今から116年も前の明治36年に完成した、とても歴史のあるダムなんですね

 

ん……

 

100年前……

 

壁……

 

鳥かご……

 

うっ…頭が……

 

 

一緒に来ていた人の一言、「巨人が覗いてそうですよね」

 

その思わぬ一言に私も噴いてしまいました。

 

確かに、超大型巨人が顔を出して今にも蹴り破ってきそうですよね

 

まさかの進撃の巨人ネタに脱帽でした。

 

こんな感じで、ワキワキワイワイとウォーキングは今回も終了。

 

次はどこへ行くのか、そのうち報告することもあると思うので

 

その時は、よろしくお願いします