お盆 | スワローズとサザンと野菜作りをこよなく愛する 杉並の税理士 山田真治 のブログ

スワローズとサザンと野菜作りをこよなく愛する 杉並の税理士 山田真治 のブログ

スワローズとサザンと野菜作りをこよなく愛する 杉並に住む税理士 山田真治です。思いつくままに、書き綴っていきます。

昔はお盆休みというと、8/13-15ということに違和感を感じていました。

東京の自分のところでは7/13-15というのが当たり前でしたから。

 

そのお盆、いわゆる新盆を迎えました。

そのためか、来客が多数ありましたね。

 

なくなってから判ること。

母親の人望は、体同様(ここ余計)厚かったのだなと。

長女だったせいか、身内にも、そしてご近所さんにも面倒見が良かったので、

葬儀、四十九日にも多数参列をいただいたのだなぁと。

 

父親が存命の時には、商売をしていたため、なかなか遊びには行けませんでしたが、

一人になってからは、好きにさせていました。

 

毎年、一定の時期は、両親やご先祖様のことを思い出すのでしょうね。