7歳 男の子

 

≪症状≫

 2・3年前から、秋から冬になると、毎年必ず、寝始めてから1時間ほどすると咳が止まらなくなり、足がいつも冷たい状態でした。

 

≪小児針を受けてどのような変化がありましたか?≫

 5回ほど治療をしたぐらいから、咳も止まり、ぐっすりと寝てくれるようになりました。

 

≪通院してうれしかった事や良かった事は何ですか?≫

 はじめは、痛いのではと思っていましたが、さする針だったので、子供も気持ちよさそうでした。病院では、喘息やアレルギーやストレス等、いろいろと言われましたが、結局原因ははっきり分からないままで薬を飲んだりしながら様子をみてました。

ところが、小児針をしてもらってからは、子供も元気になり、又私も安心して寝れるようになった事が、本当に感謝です

 

≪院長・スタッフからのコメント≫

 お子様が小さい時は、薬での対応は難しい事もあります。お子様一人一人の体の強さはさまざまです。

 小児針で体の強さを引き出す事が出来ることは、不思議ですよね!

 

お問い合わせ・ご相談は新石切鍼灸院まで⇐クリック