57歳

テーマ:

「雪だるま無いんですか?」思わずエントランスの方に聞いてしまいました。

「例年11月には初雪があるんですが今年は雪がほとんど降っていないんです」だそうです。

蓼科に昨日来ました。

出発が遅くなり、着いたのは午後6時頃で真っ暗です。

ホテルもガラガラでお風呂も「ぼっち」、露天風呂から見る満天の星は千葉の倍の数があり嬉しくなりました。

夜書こうと思っていたブログも読書も爆睡してこの時間に。

 

57歳直前に血圧の薬を飲み始めましたが、対策としての運動を継続していますのでかえって調子いいみたい。

元気です。

今年になってすでに四つの葬儀。

お世話になった、ご縁を頂いた皆様との別れ、そして仕事や個人的な活動を通じた新しい出会い。
ますます交通量の多い人生の交差点付近に来たような年齢のようです。
 

この一年は仕事においての基礎の固めと拡大、好奇心を自ら掻き立て、貪欲に行動したいと考えています。

 

昨年末からのマーケットを見ると乱高下。

今朝のニューヨークも上げていました。

トランプ政権、EUなど(いたるところに地政学的リスクがあるように感じさせる)から発信される不確実性がマーケットに緊張と緩和を与えています。

「緊張と緩和」は松本人志の言う所の笑いの極意。

新年NHKで特番やっていたユヴァル・ノア・ハラリの「サピエンス全史」「ホモ・デウス」あたりの長期的な人類史の視点で日常を俯瞰すれば笑いも沢山感じられる歳になりそうです。

 

良い57歳にします。