蓼科

テーマ:

毎年、蓼科が好きでドライブがてら行きます。
一人で行きます。
日光も好きで半々くらいかな。
夏は涼を求めて蓼科になります。
冬は雪道を走りたくて、夏は霧ヶ峰の高原植物をみたくて。


今年は一月に雪道を走る目的が暖冬で空振り。
来週行くか、夏休みがあけた九月に行くか迷っています。
八月には高校のPTAの全国大会が佐賀県であるためそちらで二泊取られてしまいますので。

よく一人で行きます。(以前は家族で毎年行っていました)
あんまり人に合わせるのが好きではない性格と、すぐ帰ろうが、もう一泊しようが、最後まで選択権が留保していると言う自由が何よりです。

もっとも、最近では本読むと眠くなるし、飲んでても飽きるし、家庭でも引きこもりがちな私がせっかく場所を変えても時間の使い方に大き変化は生じないことが分かっています。

実際についた翌朝には落ち着かなくなります。
「退屈だ」と。
日常から軽く逃避した「プチ旅」は、終わってみれば大したことは全くしていませんが、私の生活のバランスを維持するためのささやかな「アクティビティー」のようです。
決して誰かと行きたいと思わないのですから多少「内省的」な行為のようです。