優秀だが・・内定が取れない人の共通点

面接を行っていて感じます。
・「こんなに頭の回転が速いのに・・・」
・「こんなに流暢に回答できているのに・・・」
・「こんなに論理的な回答をしているのに・・・」
でも、選考が進みません。

彼らに共通するのは、
「第一印象」を作れていないことです。

これまでの面接において
・「表情が堅い」
・「面接官が緊張してしまう」
・「話し方が機械的である」
・・・・・・・等
面接官からフィードバックをいただいている
そうです。

無理に笑顔を出そうとすると
顔がひきつります。
これは自然ではありませんね。


模擬面接においてビデオ撮影を行い、
どんな表情が「第一印象」を与えるのか?
一緒に考えています。

・顎を引く
・顎を出す
・めがねをかける
・めがねを変える
・目を大きく開く
・声のトーンを変える
・・・・・・・
試行錯誤の結果、
一番印象の良い「話し方」を一緒に見つけ出します。

ビデオ撮影すると
パターンにより
相手に与える「第一印象」が大きく異なることを
本人は気づきます。

この練習を
何回も
何回も行います。
模擬面接を通してフィードバックし続けると
プレゼンテーションスキルは大きく向上します。

そして、今まで通過しなかった選考が進み
内定を獲得します。

第一印象の作り方について学びませんか!

第一印象の与え方を学ぶには・・
http://www.reservestock.jp/page/event_series/5459