公務員に必要な能力とは? | グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一

グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一

ES/面接カード★小論文対策★ES/面接カードの志望動機/長所短所/自己PR/エピソード書き方★グループディスカッション対策★集団討論対策★面接対策について採用担当者の視点を伝授します。

公務員に必要な能力の一つが「問題解決力」

公務員の仕事の多くは、行政の問題を解決することです。
住民の生活を快適にするには、限られた予算の中で
多くの問題を解決しなくてはいけません。

ここで発揮する能力が「問題解決能力」です。

「問題解決能力」のエピソードを持っていますか?

大きな成果を得るには
多くの試練・問題を乗り越える必要があります。

ここでは、
最初に「問題発見能力」が必要です。
問題発見するには、多くの事実を持っている必要があります。
公務員採用プロセスにおいては、
一次試験において、この「事実」を持っているか確認しています。

真の問題を発見するには、
事実⇒仮説⇒検証⇒結論の思考も必要です。
どのような事実から仮説を立て、真の問題を特定するか?
論理的な思考が必要です。
公務員選考プロセスにおいては、
小論文において、この「論理的な思考」を持っているか確認しています。

真の問題が特定できた後は、
問題解決策を立てる必要があります。
ここにも様々な「知識」が必要です。
また、「解決策」の優位性を比較するため
論理的な思考も必要です。
公務員選考プロセスにおいては、
集団討論において、この「論理的な思考」を持っているか確認しています。

論理的な思考を就職活動と共に学びませんか!

特に警察官には「論理的な思考」が必須です。
面接において、論理性の一貫性を確保できないと
・・・・残念な結果になります。

警察官の面接前に
回答の一貫性を元採用担当者から
確認してもらいませんか!

公務員に必要な能力を詳しく知りたい方へ
マンツーマン個人セッション

http://www.reservestock.jp/page/event_series/5459