グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一

ES/面接カード★小論文対策★ES/面接カードの志望動機/長所短所/自己PR/エピソード書き方★グループディスカッション対策★集団討論対策★面接対策について採用担当者の視点を伝授します。


テーマ:
面接対策:面接官選考思考 その②コンピテンシー

今回は「コンピテンシー」について説明します。
Wikipedia
この手法は、1970年代からハーバード大学の心理学者マクレランド教授がMcBer社とともに、1973年に学歴や知能レベルが同等の外交官に業績の差が出るのはなぜかを研究し、知識、技術、人間の根源的特性を含む広い概念として発表された。

コンピテンシー(competency)の定義としては従来、単に行動ディメンション、基準、特性、行動傾向を指すに過ぎなかったが、ボヤティズ(Boyatiz,1982)によって次のように定義された。

「コンピテンシーとは、組織の置かれた環境と職務上の要請を埋め合わせる行動に結びつく個人特性としてのキャパシティ、あるいは、強く要請された結果をもたらすものである」とするもの。
また、似たような定義としてEvarts(1987)がある。
「コンピテンシーとは、職務や役割における効果的ないしは優れた行動に結果的に結びつく個人特性である」とするものである。
1990年代にアメリカにおいて人材活用の場に取り入れられたものである。

マクレランド教授がコンピテンシーを抽出した方法は、
①明白に業績を上げている人を抽出した。
②「成功と不成功の分かれ目になった出来事において、
 高業績者がどのようなことを感じ、
 どのようなことを実施したか」を抽出した。
③明らかにされた高業績者の成果につながる要因を
 まとめたとき共通した「行動」が抽出された。


この高業績者に共通した「行動規範」が「コンピテンシー」です。「優秀な人の行動規範」です。

業績を左右するのはコンピテンシーで、知識やスキルではない。

いくら知識・スキルがあっても活用していなければ業績ににつながらない。


成果は人の行動が生み出す結果


優秀な人材は、共通した行動を行っています。
その行動は、原則とも呼ばれるもので、
成功するために必要な「原則ともいうべき行動」です。

現在、採用や人材育成で用いている「コンピテンシー」の考えはこうやって生まれました。

この「優秀な行動規範」を「なぜそれを行うのか?」「どうあるべきか?」に答えながら自らの行動として行うことで業績を得ることができます。
この部分は、「企業で活躍するコンピテンシー」で詳しく説明します。



採用の立場では、
高業績の人材が、大学生のときに
・どのような考えを持っていたのか
・どのような行動を行っているのか?等を確認することで
コンピテンシーを確認できます。

将来的に高業績をあげる人は、
学生の間に共通する「行動規範」をとっています。
経験を深堀りすることで「コンピテンシーの発揮状況」を
確認することができます。

これが「コンピテンシー面接」です。
コンピテンシー面接については、後半で詳しく説明しますが、
この「行動」のストーリーを確認すると多くの能力が確認できます。
下記の参考記事を読んでくださいね。

これらの「コンピテンシー」をどうやって確認しているのか?
個人的な見解を中心に説明していく予定です。
よろしくお願いします。



テクニックと同じではありません。
多くの人が「テクニック」を活用しても成果が得られないところに、この「コンピテンシー理解」の難しいところがあります。

この「コンピテンシー活用理解」が出来るのと
できなのでは、「僅かな差」しかありませんが、
業績には大きな差が生まれます。

<<例>>
コンピテンシーのコーチとして、多くの社員にこのコンピテンシー理解のトレーニングを行ってきました。
書面で理解できる人は一人もいません。
フェイスtoフェイスの「気づき」のディスカッションを通して教えてきました。
同じような内容を形を変えて、レクチャーしていた時のことです。
講習が終わったときに、一人の社員がこう言いました。
「今日のレクチャーが3回目です。今日、理解できました。目からウロコが落ちる思いです。もっと早く知っていれば、もっと早く成果を出すことができたに違いありません。」
本当にうれしそうでした。

高業績者とそうでない人の間には
「わずかな差」しかありません。

ここです。

ここを理解して、
就活を乗り切り、
社会人としてスタートダッシュしましょう。
理解のお手伝いをいたします。

書面だけで伝わるかどうか・・・・
コメントいただけると助かります。




参考記事
【エントリーシート:PDCAサイクル7つの能力】
【エントリーシート:影響の輪4ステップの広がり】
【面接対策:面接官選考思考 その①能力証明】

面接対策、更に詳しく知りたい方へ
http://nagoya-naitei.com/

模擬面接

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります