グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一

ES/面接カード★小論文対策★ES/面接カードの志望動機/長所短所/自己PR/エピソード書き方★グループディスカッション対策★集団討論対策★面接対策について採用担当者の視点を伝授します。


テーマ:
エントリーシートで使う効果的な「枕詞」
コミュニケーション上では、
伝え手と受け手では、言葉の取り方に違いがあります。




一番良いのは


<<例>>
「家族」という言葉があります。
Aさんは、家族の愛の中で育ったので、この言葉から「愛」を想像します。
Bさんは、大家族の中で育ったので、この言葉から「競争」をイメージします。

「粘り強い」という言葉でも取り方は人によって違います。
Aさんは、「コツコツと真面目に繰り返し行う」というイメージを持って話しても、
Bさんは、「融通が利かない」というイメージを持つかもしれません。

長所の裏返しが短所でもあるように
受け取り方によっては大きく意味合いが違います。

・対人面で積極的⇔交際が広く、浅い
・対人面で控えめ⇔交際が狭く、深い
・考えるより行動する⇔あまり深く考えない
・掘り下げて考える⇔難しく考える
・フットワークがよい⇔落ち着きがない
・あっさりしている⇔あきらめが早い
・粘り強い⇔あきらめが悪い
・思い切りが良い⇔軽率になりやすい
・見通しをつける⇔優柔不断になりやすい

どうやって伝え手は本意を伝えれば良いのか?

「枕詞のような言葉」を使って具体的に説明すれば良いのです。

枕詞とは、主として和歌に見られる修辞で、特定の語の前においてある情緒を添える言葉のこと。
限られた言葉数の中で、伝え手の本意を読み手に伝えるには有効です。

「枕詞的使用」という意味で捉えてください。


<<例:粘り強い>>
「粘り強い」だけをアピールしても枠が大きすぎます。
どんな「粘り強い」なのか?
ここに「枕詞」をつけると明確になります。
・しぶとい粘り強さ
・打たれ強い粘り強さ
・へこたれない粘り強さ
・妥協を許さない粘り強さ
・完遂する粘り強さ
どうでしょうか? 具体的にアピールできませんか?

<<例:行動力>>
いきなり「行動力」と言われても・・・・
どんな「行動力」なのか?・・・と聞きたくなりますね。
そこで、
・創造的行動力
・主体的行動力
・完遂行動力
・親和行動力
・協調行動力
・論理的行動力
・猪突猛進行動力
・統率行動力
・・・・・
「枕詞」を付け加えると意味合いが大きく変わります。

<<例:コミュニケーション力>>
・仲介コミュニケーション力
・主体的コミュニケーション力
・説得コミュニケーション力
・共感コミュニケーション力
・・・・・・・

ここに更に「枕詞的な言葉」を付け加えると
意味合いが深くなります。

・お互いをWin‐Winに導く仲介コミュニケーション力
・自ら高ゴールを目指す主体的コミュニケーション力
・相手に行動を起こさせる説得コミュニケーション力
・相手の立場になって考える共感コミュニケーション力
限られたエントリーシートの中で自分を効果的にアピールするには、言葉を選ぶ必要がありますね。

参考までに
エントリーシートで使うべき294名詞と110動詞
を選びました。


次の記事
【グループディスカッションから何を見極めるか?】
【グループディスカッション対策4つのポイント】
【グループディスカッション5つの評価基準】


エントリーシートの完成度を上げると面接は楽に!
現役大学キャリア講師上場企業元採用担当者
あなたのエントリーシートを添削します。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/1084
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります