グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一

ES/面接カード★小論文対策★ES/面接カードの志望動機/長所短所/自己PR/エピソード書き方★グループディスカッション対策★集団討論対策★面接対策について採用担当者の視点を伝授します。


テーマ:
アピールできる「強み」について

多くの就活生は「粘り強い」をアピールします。
しかし、「粘り強い」は多くの意味を持っています。

アピールしようとする「粘り強い」意味を100%伝え切れているか?

<<例>>
面接官:あなたの強みは何ですか?
就活生:私の「強み」は「粘り強い」です。
     なぜなら・・・・・

●根拠の証明度が小さければ


●根拠の証明度が外れていれば


●根拠の証明度が薄ければ


●就活生のアピールする「粘り強い」が
 面接官の期待する「粘り強い」に近ければ
 納得性が増し、証明度が上がります。


<<例>>
お見合いパーティ
男性が女性に自分の性格をアピールしています。
男性:私は「やさしい」性格です。
なぜなら、周りの人は私のことを「やさしい性格の人だ」といいます。
この「やさしさ」のおかげでコミュニケーションが円滑に進み、人間関係を構築することができました。

女性が期待する「やさしい」がアピールできているでしょうか?

最初に、各「強み」の定義をしっかりと持つ必要があります。
「粘り強い」
「コミュニケーション力」
「行動力」
「主体性」
「積極性」
「協調性」

参考にしてください。
【面接官と就活生の思う「強み」の差】
【面接官と就活生の思う「リーダーシップ」の差】
【面接官と就活生の思う「粘り強い」の違い】
【面接官と就活生の思う「行動力」の違い】

そろそろ、具体的な「強み」をアピールしませんか?

具体的な「強み」の例
就活生にキャリアカウンセリングを行い、抽出した「強み」には以下のような「強み」があります。

「行動の源泉 知的好奇心」
知的好奇心は、行動力の源泉です。
・もっとうまくいく方法はないのか?
・もっと早くできる方法はないのか?
・もっと簡単にできる方法はないのか?
・もっと安くできないか?
もっと・・・
もっと・・・
ここから「主体的な行動」が起こります。
 ↓
「事実」を集め始めます。
・インターネット検索
・本を購入
・誰かに聞く、アドバイスをもらう
 ↓
何をすると最もうまくいくのか・・・
仮説を立てます。
 ↓
仮説を実行します。
 ↓
実行した方法に効果があったのか
別の方法を探すべきか
この方法を続けるべきか
結論をだします。

事実⇒仮説⇒検証⇒結論について
【事実⇒仮説⇒検証⇒結論:思考】

この「行動の源泉 知的好奇心」をアピールすることによって、次の「主体的行動」「仮説⇒検証思考」「PDCAサイクル」もアピールできます。


「迅速な学習能力」
一昔前は、一人前になるのに5年かけて育成していました。
今は、2年~3年で一人前になるのを期待しています。
知識を1日で暗記できる人材と1週間かかる人材では成果に差が出てきます。

何かのスキルを学ぶ場合も、「コツ」をつかむのがうまい人は
・高いスキルと低いスキルの「わずかな差」を見極めることができます。
・「わずかな差」を発見する「視点」を多く持っています。
・発見した「わずかな差」を体系化できます。

優秀な人材のコンピテンシーを理解し、
「なぜ、このわずかな差の行動を起こすのか?」・・・を考えていくと
「コツ」のポイントが理解できます。

「理想のあるべき姿」をしっかりと持っている人は、
「わずかな差」を見極めることができます。

この「迅速な学習能力」をアピールすることによって、仕事の生産性をアピールできます。


「説得力のある影響力」
社会人に求められる能力は、
・お客様に商品を購入してもらう
・お客様に知識を植え付ける・・・など
相手に「行動を起こさせる」能力が必要になります。
「行動を起こさせる」ためには、「説得」が必要です。

参考ページ
就活生が理解すべき購買心理7ステップ

相手をその気にさせる「説得力」もビジネスマンの必須能力です。
多くの人をどれだけ巻き込んできたのか。
「未来価値」として「影響力」をアピールしましょう。


「○○○行動力」
「行動力」から、「前進⇒前進⇒前進」というイメージを浮かびます。
ここに「枕詞」的なものをつけると大きく「意味合い」が変わります。
「創造的行動力」
「計画的行動力」
「主体的行動力」
「仮説、検証行動力」
「KPI行動力」
「予算管理行動力」
こういった「○○○行動力」をアピールすると、これが「フック」になります。

参考ページ
エントリーシート:8つの基本その①
【エントリーシート:8つの基本その②】

就活生:私の「強み」は「創造的行動力」です。
面接官:「創造的行動力」とはどんなことですか?・・・・
  聞きなれない「強み」に面接官は興味を持ちます。
  なんとなく意味は分かるが・・・・
  詳しく聞いてみたいと思い始めます。

自分のテリトリーに持っていくことができ、
具体的な行動力をアピールできます。
印象にも残ります。




面接官に共感を持ってもらうには
「やりきったこと」から基本的な能力を持っていることを証明し、

参考ページ
【エントリーシート:PDCAサイクル7つの能力】

自己PRから
「現在働いている社員に求めているコンピテンシー」を
アピールすることです。

参考ページ

【就活生のためのコンピテンシー理解】

エントリーシートの完成度を上げると面接は楽に!
現役大学キャリア講師で上場企業元採用担当者が
あなたのエントリーシートを添削します。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/1084


次の記事
【エントリーシートで使う効果的な枕詞】
【企業研究について① なぜ企業研究が必要なのか?】
【企業研究について② 日経新聞の読み方】


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります