グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一

ES/面接カード★小論文対策★ES/面接カードの志望動機/長所短所/自己PR/エピソード書き方★グループディスカッション対策★集団討論対策★面接対策について採用担当者の視点を伝授します。


テーマ:
エントリーシートコピーライティング


⑤重要事項を強調する
 いくつかの強調方法を説明します。

 ■■私の貢献できる能力は【仲介力】です。■■
 ■★◎●*<<>>で囲むと目立ちます。
 ・結論の見出しに使用するといいですね。
 ・特に強調したい文字を【】書きにすると目立ちます。


 私の貢献できる能力は仲介力です。
 ・太文字にする。

 私の貢献できる能力は仲介力です。
 ・下線を入れる。

 
  ・フォントを変える

 私の貢献できる能力は仲介力です。
 ・文字の大きさを変えて、太文字にする。



⑥内容別に分ける
 分かりやすくする工夫です。

 箇条書きにする。
 私のアピールポイントは2つあります。
 ・時間管理能力
 ・創造的行動力

 ブロックにして分かりやすくする。
 私のアピールポイントは2つあります。
 ・時間管理能力:優先順位高いことを優先して時間配分できる。
 ・創造的行動力:常に新しい効果的なやり方を探り、行動検証する【力】。



⑦スペースいっぱいに埋める
 

  最後の行まで書かれていないと・・・・残念です。



⑧質問して欲しいフックを挿入する
 最も重要なポイントです。
 面接官の質問を誘導する【フック】を入れることです。

 <<例>>
 私の貢献できる能力は【仲介力】です。

 面接官は、【仲介力】って何だ?・・・・と思います。
 確認したい。⇒質問したい。
 面接官の好奇心をくすぐり、質問を誘導し
 自分の得意なテリトリーに持ち込む。

 個人的なエントリーシートの添削において
 この「フック」を仕込んでいます。
 ただし、2時間くらいかかるのがネックです。


 内定者からの報告
 ・エントリーシートに仕込んでいた「フック」への質問がありました。
  自分のテリトリーに持ち込めるので、面接が優位にすすみました。
 ・まさに「フック」の質問がでました。楽に面接ができました。
 

次の記事
【エントリーシート:伝わる文章9つのテクニック】
【エントリーシート:自己PRと長所の違い】
【エントリーシート:PDCAサイクル7つの能力】


エントリーシートの完成度を上げると面接は楽に!
現役大学キャリア講師上場企業元採用担当者
あなたのエントリーシートを添削します。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/1084

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グループディスカッション/面接対策の教科書 伊藤伸一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります