適性検査対策SPI その⑲ ライスケール


ライスケール⇒一発アウト



ひとつでもこの質問に引っかかると
別枠で結果がでます。
自分を良く見せようとする傾向があり、
場合によって「うそ」をつくという判断がされます。

こんな質問です。
・うそをついたことがない
・人に迷惑をかけたことが一度もない
・言い訳をしたことが一度もない
・これまで後悔したことがない

普通のひとなら、今までの人生の中で一度はやったことがあるだろう・・・
こんな質問です。

まれに、本当にうそを一度もついたことがない人や
迷惑をかけたことがない人もいます。
この質問に引っかかった人に会ったことがありますが
本当に素直な方が多かった印象でした。

この問題にひとつでも引っかかると
あまり良くない印象をもたれますので注意しましょう。

ライスケールの質問はすぐに分かります。
よく考えて答えましょう。


次の記事
【適性検査対策その⑳性格検査と面接との関係】
【エントリーシート:PDCAサイクル7つの能力】
【エントリーシート:影響の輪4ステップの広がり】

ブログパーツ

採用担当者が適性検査から見極めている3つのこと