ババ物件への反撃

テーマ:
さぁ、ババ物件への反撃を開始します。
 
まずはこちら。
 
{F81E89CB-16D2-42A5-9B41-AC1641557B24}

 

昼間なのに何故か暗い!

南向きなのに?!

 

その原因となっているのがコイツ!

 

{52BBF7AC-3A65-4750-8CDB-4FD258DEB462}

 

 

窓を覆い隠す植栽!

 

そして、植栽からの

攻撃!

 

{CC4D69AE-4BDF-4E43-ACA2-19CD7F2CE800}

 

 

見た目はきれいで気持ちいいんですが、
実際には多いに問題ありです。
 

 

 

 

 

{3F087ABA-8FE2-4AB3-9263-A7AE6EEE523A}

 

 

切らないと、お日様を拝めませんよ!

 

{C7292F20-7378-4E61-A190-9FD5454E986C}
 
そこで、隣地を管理している区へ連絡して立ち合いしてもらいました。
 
「私が所有者になったんですが、この植栽がウチの方へ伸びて、壁を伝わっているんで伐採をして下さいー」
「人によっては、そう言うを好んでいる方もいますからね。ここまでになるまでは相当な期間があったんだと思いますよ」
おや、そう来たか。
でもね。私にその言葉を投げちゃダメですよ。
交渉テクなら負けるなんてことないですからね。
損保会社に25年勤務して、部下に交渉テクを教えていた人に言っちゃいけないですよ。
正しい切り返し方を披露しましょう。
「確かにそうですよね。そう言う方もいらっしゃいますよね」
(相手の考えにまず同調。あなたの言っていることは正しいですよと同意)
「だからと言って、」
(ここので「でも」とか「しかし」と反論用語を使ってはダメです。多くの方がここで失敗します)
「区が管理をしないでもいいと言うことにはなりませんよね?」
(ここでこんなちっぽけな事ではなく、もっと大きな問題提起をします。区としての管理体制はどうなっているんですかと)


本当にごめんなさい。だいぶ意地悪になりました。

私がしていた業務だとこんな会話は日常茶飯事だったんで[なるほど、反対の立場になるとこう言えばいいのか]と勉強させて貰いました。
 
一番私が好きな交渉テクは、
わざと無言になる
です。上等テクニックですがかなりの効果がありますよ。
 
あっ、話が脱線しましたね。
どこまで出来るのか上司と相談してくるとのことで一旦終了となりました。
 
本当に、本当にごめんなさい!
 

~続く~
 
 

まだまだ続く反撃に興味ある方は是非、応援のポチッとお願いします。


不動産ランキング

 
 
 
AD

コメント(2)