誰も住まない

テーマ:
日本の人口は、減少する事が決まっています。

「何故、決まっているんだ?
増えるかも知れないだろう!」
人口予想は出生から導いていますので、これほど予想を裏切らないのは無いんですよ。

では、どれだけ減るんでしょうか?


{8D6DAC6F-988E-4894-A61D-73D8101DF61E}


2060年には8000万人を切ります。
8000万人ってどれだけなんですかね?
良く分からない。

1945年の終戦当時の人口が8000万人だったらしいです。

現在の3分の1が減る計算です。
つまり、3分の1の空き家が増えることになります。そうなると当然、
誰も住まない
家がいっぱい…。

「じゃ、移民を受け入れればいいんじゃないか?」

確かに!
移民を受け入れれば、人は増えます。

国の施策として移民対策をすれば、違ってきます。

ここで問題となるのが、日本人が移民を受け入れる体質かどうかです。

若い人は多分それ程問題にしないでしょう。
中高年の方はどうなんでしょう?


{F6E574C9-CB2E-4116-9024-AC6645192535}


上のグラフの通り、年齢別人口は中高年の方が多くなります。

もう1つのグラフを見てみましょう。
{EF7129D6-31D4-41A7-BF4D-4EED3479CDE0}

選挙の年代別の投票率です。

この2つのグラフを見て感じませんか?

そうです。選挙に行く方は中高年です。

政治家は当選する為に票を集めなくては落選してしまいます。
当選する為には、投票してくれる方々の意に沿う様な政治を打ち出さなければなりませんね。

もう、わかりましたか?
中高年→投票率が高い
中高年→移民を受け入れ難い

そう考えると、政治家が移民受け入れ施策を打ち出す分けが無い事が分かります。
(あくまでも、個人的な意見です)



応援のポチッとお願いします。


不動産ランキング


AD