和室から洋室へ⑤ 床終了です

テーマ:
 
本ブログは、築古戸建をセルフリノベで再生して、大幅利回りUPを目指す方法を記載しています。
 
 
*********************
 
さぁ、サクッと床作業を進めて行きます。
 
丸ノコを使って作業して行きます。丸ノコは、初めて使う方は「恐い」と感じるかと思います。正しい使い方を習えば恐くは無いですし、スパッとカットされると快感になりますよ。何十人かに使い方をお教えしましたが、何故か女性の方の方がその快感に嵌る方が多い気がしますね。
なぜ、なんだろう⁇
 
丸ノコ作業を簡単にする為にあると便利なのは、コイツです。
 
ジャジャン❣️
 
 
{443C2B56-3A88-4963-87DB-2624FF01B4EA}

 
丸ノコ定規。
コイツは1mの長さです。合板の長さが91cm×182cmなので、横にすれば定規を使って楽に切れます。
余談ですが、91cm×182cmの大きさをプロは3 6板と呼びます。サブロクバン。三尺×六尺だからです。これよりも大きいのだと、3 8板(サンパチバン)と言いますね。
業者と話す時に、こう言う言葉を織り交ぜるといいですよ。「この人、只者ではないなぁ」と思われますからね。
 
12ミリの合板からドンドン張って行きますよ。
 
{FF55844E-6FD9-468E-8C78-1F18ABD81EC3}

 

 

 

 

{58228A6F-D46A-4CDD-AB1A-410F9716CEFE}

 

 
入口になる所です。ここは出来れば、良く歩く所なので玄関側から一枚続きで張りたかったのですが、割振りからするとちょっと面倒なので一枚目の12ミリはリビング側で収める事にしました。
キッチン側を張る時に再度検討します。

 

{4F62344D-098A-4235-8A0F-E16FD8044EB1}

 

 

{EAAA917F-AEFC-4A05-B402-127FDF543941}

 

 

サクッと2枚目の9ミリも張りました。9ミリはシナ合板を使用しました。

 

上の写真と見比べると分かりますが、シナ合板は表面が綺麗です。その分、割高なんですがね。
 
 
{D177E504-737D-4055-860E-9E25B3A5F4E7}
 

奥側も完成❣️

 
 
{C1FF8480-3609-4C55-8FB5-6DFD4A23121B}
合板の上にフロアタイルを張りますが、それは壁作業の後にします。
 
壁を作成中に汚れるのも嫌ですからねー。
 
 
綺麗に張れているねって方はクリックをお願いします。


不動産ランキング

 
 
いよいよ、壁の作成に掛かって行きますよ!
 
~続く~
AD