さて、9月に入って朝晩がだいぶ涼しくなり、それに伴ってか夜中の咳が止まらないという訴えのこどもたちが増えてきました。

頻回な咳が続くこどもたちの中には、原因の一つに何らかのアレルギーがある場合もあります。

 

アレルギー検査の一つで比較的手軽に行うことができるものとして「イムノキャップラピッド」と言われる簡易検査キットがあります。

採血量は指先からごく僅かなため痛みも少ないです。スギ、ブタクサ、ヨモギ、カモガヤ、ネコ、イヌ、ゴキブリ、ヤケヒョウダニの8種類の検査が施行できます。検査時間は20分。採血時間も含めて30分もあればほとんどは結果が出ます。

短所としては、この8種類以外は 検査が出来ないこと(食物抗原などはできません)、陰性〜陽性〜強陽性という3段階でしか評価できないので、数値での細かい比較ができないことが出来ない事が挙げられます。

検査の詳細につきましては検査メーカーのサイトをご参照ください。

http://phadia.com/ja/5/allergy/20/

もちろん、通常の採血で行うタイプのアレルギー検査のほうが適している場合や、そもそもアレルギー検査自体が不要なケースもありますので、検査の施行については医師にご相談いただければ幸いです。