こらぁないわ。 | ここにしか書かん

ここにしか書かん

気が向いたときのみ更新します。
頻度はとても低めです。


テーマ:

テレビや新聞などで見たと思いますが、


「福岡・古賀の妻殺害事件」について。です。


事件内容を要約すると以下の通り。


「今年3月6日未明、福岡県古賀市の九州自動車道古賀サービスエリア駐車場の乗用車内で、38年連れ添った妻を夫が絞殺する事件があった。妻の最後の言葉は「私はやっぱりパパが好きやったんや。生まれかわっても一緒になろうね」多額の借金と妻の病苦にさいなまれ、大阪から逃げて14日目。承諾殺人の罪に問われた住所不定、無職、栗山重昭被告(66)の初公判は13日、福岡地裁(谷敏行裁判官)で開かれ即日結審、検察側は懲役5年を求刑したが、論告で「長年愛情を育ててきたのに」と2人の深いきずなに言及した。」     (毎日新聞より一部引用)


こんなに悲しい出来事があるのでしょうか。



妻の病苦とは、くも膜下出血による右半身不随。以来17年間、被告は妻の世話をし続けた。


借金は約6000万。


この事件で感じたこと。



それは、


『愛で飯は食えない。金で飯は食えるという現実。』が浮き彫りになったように感じた。


これは、わかっていることやけど顕著になるべきことではないと思う。


できれば、前者を夢見ていき続けたい。と俺は思う。


結局は金かよ。でも、俺は認めんからな。

愚か民さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス