だから俺は文学部生なんやってば | ここにしか書かん

ここにしか書かん

気が向いたときのみ更新します。
頻度はとても低めです。


テーマ:

おっと、話が逸れちまったぜ。ボーイ達。



ちなみに下の記事から読んでくれよ。


で、新聞読んでからまだ時間があるから何しようかなって思ったわけよ。





で、最近あんまし本が読めなかったから生協で買ったわけよ。






村上春樹ね。



『象の消滅』




象の消滅




これを、キャンパスのベンチで読み耽ってたんですよ。







傍から見れば完全に文学少年なわけよ。








趣味:読書

好きな作家:ドストエフスキー

好きな本:『恥辱』   J.M.クッツェー

なんてエントリーシートに書けるわけさ。







うふ。ふふふふ。ふふふふふふふふふふふふふふふふうふっふっふっふ。







そして、今はパソコンしているわけなのさ。






















『文学部生の理想の一日』




脚本:俺


演出:俺


主演:俺












フィクションも交えてます。この話。







ほんのさっき起きた2時間の話です。











実際は・・・・

























やじうまプラスを見ながら寝る(朝6時半)


起きる(12時40分)


寝る(12時41分)


起きる(13時半)


学校に行く(14時半)


昼飯(14時45分)メニュー 豚汁、飯、チキン和風おろし煮


新聞を読む(15時)


本を買う(15時20分)


読む(15時30分)


友達と喋る(15時40分)


パソコン(16時15分)








本は、「はじめに」的なところしか読んでへんよ。










FUCK!くそ大学生!!!!俺!!!
















さて、今から飲み会や。

















ちあーず!!

愚か民さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス