Espacenet日本除く五大特許庁の審査シリーズ最後欧州、EPOです。

英語で出願されるとかなりの確率でEPOによって
国際調査報告や見解書が作成されます。
アメリカからの国際出願もEPOが多い。

そういうことで
国際調査報告、見解書がEPOの見解
ということが多いです。
ということでEPOの書面一覧を見てみたいと思います。
下から10番目辺りにISR、国際調査報告があって
それ以外の審査関係の書類は
この一覧には掲載されていません。

この事案以外には
ESR、欧州特許調査報告やその見解書
サプリメンタルサーチ
などが場合によっては作成されます。
プラスアルファの文献が引用されたりと
有用な情報が入ってたりもします。

また
事案によっては第三者による情報提供も
公開されててその場合は該当する非特許文献が
閲覧、印刷ができるようになってて便利だった
というケースもあります。

ということであまり有用情報が入っているケースは少ないのですがたまに思いもよらない情報があったりするので油断ならないです。